ジャズ・オルガンの伝説=ロニー・フォスター、36年ぶりのニューAL『Reboot』リリース決定

2022/06/06 13:05

ジャズ・オルガンの伝説=ロニー・フォスター、36年ぶりのニューAL『Reboot』リリース決定
ジャズ・オルガンの伝説=ロニー・フォスター、36年ぶりのニューAL『Reboot』リリース決定


 ジャズ・オルガンの伝説的な奏者であるロニー・フォスターが、2022年7月15日にブルーノート・レコードからニュー・アルバム『Reboot』をリリースすることが決定した。先行シングル第1弾として、タイトル曲となる「Reboot」の配信もスタートした。
 フォスターが新作を発表するのは実に36年ぶりで、ブルーノートから発売された1972年のデビュー盤『Two Headed Freap』が50周年を迎えるタイミングでのリリースとなる。
 本作は米ハリウッドのキャピトル・スタジオで録音された。フォスターは、過去へのオマージュを込めつつも新たな要素も積極的に採り入れ、ハモンド・オルガンのグルーヴを全方位的に作り上げている。先行配信曲の「Reboot」では、フォスターのオルガン、息子のクリス・フォスターのドラム、マイケル・オニールのギターをフィーチャーしたグルーヴィーなサウンドを楽しむことが出来る。
 フォスターのソウルフルな演奏は、スティーヴィー・ワンダーの1976年の『キー・オブ・ライフ』の「今はひとりぼっち」やジョージ・ベンソンのアルバム『ブリージン』、あるいは彼の「Mystic Brew」をサンプリングしたア・トライブ・コールド・クエストのヒット曲「Electric Relaxation」などで世界中のリスナーに愛されている。
 米ニューヨーク州バッファロー生まれである彼の名がブルーノートの共同創設者フランシス・ウルフの耳に初めて入ったのは、1970年にギター奏者グラント・グリーンの『Alive!』へサイドマンとして初めて参加した時だそうだ。その数か月後にウルフが他界した後、ロニーはジョージ・バトラーによって正式にブルーノートと契約し、ジミー・スミス、ラリー・ヤング、ドクター・ロニー・スミスなど、レーベルが紹介してきたハモンドB3オルガンの輝かしい系譜に続くアーティストとなった。
 本作について、ロニーは「このアルバムは、私の兄弟、同郷の友でありヒーロー、世界最高のハモンドB3オルガン・プレイヤーの1人だったドクター・ロニー・スミスとの思い出に捧げます」と語っている。
◎リリース情報
アルバム『Reboot』
2022/7/15 RELEASE
https://ronniefoster.lnk.to/Reboot
Photo: Jen Rosenstein

あわせて読みたい

  • ドクター・ロニー・スミス&イギー・ポップ、ドノヴァンの全米No.1曲「サンシャイン・スーパーマン」をカヴァー

    ドクター・ロニー・スミス&イギー・ポップ、ドノヴァンの全米No.1曲「サンシャイン・スーパーマン」をカヴァー

    Billboard JAPAN

    3/4

    ノラ・ジョーンズ、ニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』収録曲のライブ映像が公開

    ノラ・ジョーンズ、ニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』収録曲のライブ映像が公開

    Billboard JAPAN

    9/26

  • 【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

    世界的オルガニスト、ヘクター・オリベラが大阪ABCホールに登場

    世界的オルガニスト、ヘクター・オリベラが大阪ABCホールに登場

    Billboard JAPAN

    1/29

  • Album Review:シャミール『ラチェット』 多様な個性の在り方を讃える全く新しいディスコ・ミュージック

    Album Review:シャミール『ラチェット』 多様な個性の在り方を讃える全く新しいディスコ・ミュージック

    Billboard JAPAN

    7/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す