米インディ・ロック・デュオ、Girlpoolが4月発売の新AL『Forgiveness』より新曲リリース

2022/03/24 18:12

米インディ・ロック・デュオ、Girlpoolが4月発売の新AL『Forgiveness』より新曲リリース
米インディ・ロック・デュオ、Girlpoolが4月発売の新AL『Forgiveness』より新曲リリース


 Girlpoolが4月29日発売のニューアルバム『Forgiveness』より、最後の先行配信シングルとなる「Nothing Gives Me Pleasure」をリリースした。
 GirlpoolはAvery TuckerとHarmony Tividadからなるロサンゼルスのインディー・ロック・デュオ。デビューEP『Girlpool』を2014年にBandcampでリリースし、同年にWichita Recordingsより再リリース。2015年にリリースしたデビュー・アルバム『Before the World Was Big』に続き、2017年には『Powerplant』、2019年には『What Chaos Is Imaginary』と3枚をリリースしている。
 新曲「Nothing Gives Me Pleasure」はHarmony Tividadいわく、「特定の誰かに愛され、認めてもらおうと懸命に努力していた時期に書いたもの」とのこと。ミュージックビデオについては、「私は愛情を求めて迷宮に迷い込んだ過去がある。このビデオでは、自分自身をよりよく理解し愛するために、自分自身と向き合いたいと思った」と語る。
 アルバム『Forgiveness』では、プロデューサーのYves Rothman(Yves Tumor、Miya Folick)が参加。他の候補者はいたものの、フリーキーで狂っていながらも、心に響く地に足のついた音楽を作りたいという彼らのヴィジョンを作り上げたいというRothmanの純粋な熱意が決め手となったそうだ。
 Avery Tuckerは「このアルバムに収録されている僕の曲の多くは、もどかしさや痛みを経験した人間関係についてのもので、自分の感情の複雑さを抱え込むことに苦労を感じたことがテーマとなっている」と解説。一方のTividadは「人生の多くは、私にとって避けられない経験のように感じられます。私にとって『Forgiveness』とは、その概念を受け入れることであり、あるがままの現実を許すことなのです」と語っている。

◎リリース情報
アルバム『FORGIVENESS』
2022/4/29 RELEASE
https://silentlink.co.jp/forgiveness09
◎映像情報
Girlpool - Nothing Gives Me Pleasure (Official Video)
https://youtu.be/dtaQ34FGBgg

あわせて読みたい

  • Perfumeのコーチェラ出演は「欧米におけるJ-POP史にとってターニングポイント」、アメリカの各メディアで大きな話題

    Perfumeのコーチェラ出演は「欧米におけるJ-POP史にとってターニングポイント」、アメリカの各メディアで大きな話題

    Billboard JAPAN

    1/29

    【第63回グラミー賞】全受賞アーティスト&作品リスト

    【第63回グラミー賞】全受賞アーティスト&作品リスト

    Billboard JAPAN

    3/15

  • クリス・レア、名盤『オン・ザ・ビーチ』など5作品がリマスター&2枚組仕様で発売

    クリス・レア、名盤『オン・ザ・ビーチ』など5作品がリマスター&2枚組仕様で発売

    Billboard JAPAN

    8/14

    ウィルコ、バンド初の2枚組ベスト&4枚組レア・トラック集の同時リリースが決定

    ウィルコ、バンド初の2枚組ベスト&4枚組レア・トラック集の同時リリースが決定

    Billboard JAPAN

    10/22

  • yonige ツアー対バン第1弾発表 PassCode/雨のパレード/アルカラ等出演決定

    yonige ツアー対バン第1弾発表 PassCode/雨のパレード/アルカラ等出演決定

    Billboard JAPAN

    9/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す