BTS「FAKE LOVE」自身10曲目のストリーミング累計1億回再生突破

2022/03/10 13:14

BTS「FAKE LOVE」自身10曲目のストリーミング累計1億回再生突破
BTS「FAKE LOVE」自身10曲目のストリーミング累計1億回再生突破


 BTS「FAKE LOVE」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。
 「FAKE LOVE」は、BTSが2018年5月にリリースした3rdフルアルバム『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』のリード曲。日本語バージョンは、シングル『FAKE LOVE/Airplane pt. 2』として同年11月にリリースされた。同シングルは初週で526,274枚を売り上げ、2018年11月14日公開のシングル・セールス・チャートで首位を獲得した。2022年3月9日現在、YouTubeのミュージック・ビデオの累計再生数は10億回を突破している。
 ストリーミング・ソング・チャートでは、2018年5月23日公開チャートで17位に初登場し、翌週からは3週連続で首位の座をキープした。その後はグループの注目度と連動したチャートアクションを見せ、リリースからおよそ3年10か月経った当週、1億回再生を突破した。
 BTSは「FAKE LOVE」の他にも、「Dynamite」が6億回、「Butter」が3億回、「Permission to Dance」が2億回、「Stay Gold」「Boy With Luv (feat. Halsey)」「Film out」「DNA」「Lights」「Life Goes On」がそれぞれ1億回再生を突破している。計10曲の1億回突破は、Official髭男dismと並んで、歴代2位タイの曲数となる。

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。

あわせて読みたい

  • BTS「Dynamite」歴代最速でストリーミング累計1億回再生を突破 

    BTS「Dynamite」歴代最速でストリーミング累計1億回再生を突破 

    Billboard JAPAN

    11/4

    TWICE「FANCY」自身2曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    TWICE「FANCY」自身2曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    8/5

  • BTS「Lights」自身5曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    BTS「Lights」自身5曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    8/12

    ストリーミング累計1億回再生超え楽曲が100曲突破

    ストリーミング累計1億回再生超え楽曲が100曲突破

    Billboard JAPAN

    9/16

  • BTS「Life Goes On」自身9曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    BTS「Life Goes On」自身9曲目のストリーミング累計1億回再生突破

    Billboard JAPAN

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す