アイルランドの伝説的レーベル<クラダ・レコード>がユニバーサル・ミュージックと契約 ザ・チーフタンズなどの貴重なカタログ音源リリースへ

2021/09/08 13:28

アイルランドの伝説的レーベル<クラダ・レコード>がユニバーサル・ミュージックと契約 ザ・チーフタンズなどの貴重なカタログ音源リリースへ
アイルランドの伝説的レーベル<クラダ・レコード>がユニバーサル・ミュージックと契約 ザ・チーフタンズなどの貴重なカタログ音源リリースへ


 1959年に設立され、アイリッシュ音楽を中心に歴史的な作品を数多くリリースしてきた伝説的なレーベル<クラダ・レコード (Claddagh Records)>が、ユニバーサル・ミュージック・アイルランドと契約し、ザ・チーフタンズなどの貴重なカタログ音源をリマスターのうえ順次リリースしていくことが発表された。また、それに合わせてレーベルの新たな公式ウェブサイトも公開。今後のリリースなどの情報をチェックすることが出来る。
 アイルランド最古のレーベルの1つであるクラダ・レコードは、ガレック・ブラウンとイヴォール・ブラウンにより1959年設立。彼らの師であるアイルランドの伝説的なイーリアン・パイプ奏者、レオ・ロウサムの演奏を世界に広めたいという思いで作られたこのレーベルは、翌1960年にレオのアルバム『キング・オブ・パイパーズ』をリリースすることで活動をスタートした。以降伝統的なアイリッシュ音楽、詩歌やスポークン・ワードの録音・リリースを精力的に行い、1962年にはザ・チーフタンズのデビュー・アルバム『ザ・チーフタンズ 1』を発表。以後ザ・チーフタンズはクラダ・レコードで数多くのアルバムをリリースし、【グラミー賞】や【アカデミー賞】を次々と獲得し、世界的な成功を収めたことでも知られる。
 今回の契約にあたり、数十年にわたって保管されてきたクラダ・レコードのマスター・テープ全てが調べられ、300以上もの作品をデジタル化し、リマスターを行った。その中には貴重な未発表音源も含まれており、これらも順次リリースされていく予定だ。さらに今後は新規アーティストとの契約やリリースも積極的に行い、アイルランド音楽における中心的な位置を担っていくことになりそうだ。
 また、今回の契約を記念し日本でも特設サイトがオープンした。これまでの作品や今後のリリースが随時発表される予定となっている。

あわせて読みたい

  • 英レーベル<クッキング・ヴァイナル>がフェイスブック広告のボイコットに参加、他の音楽会社にも追随を促す

    英レーベル<クッキング・ヴァイナル>がフェイスブック広告のボイコットに参加、他の音楽会社にも追随を促す

    Billboard JAPAN

    7/1

    テイラー新レーベルと契約、スヌープがハリウッド殿堂入り、アリアナが全米SG連覇:今週の洋楽まとめニュース

    テイラー新レーベルと契約、スヌープがハリウッド殿堂入り、アリアナが全米SG連覇:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    11/24

  • エルヴィス・コステロ 最新インタビュー~ニューAL『ルック・ナウ』や闘病について語る

    エルヴィス・コステロ 最新インタビュー~ニューAL『ルック・ナウ』や闘病について語る

    Billboard JAPAN

    10/3

    ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは

    ケイティ・ペリーが新レーベルを設立! 契約第一号のFerrasとは

    Billboard JAPAN

    6/19

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】ヤング・サグ自身初の首位獲得、ライオネル・リッチー最新ライブ盤が初登場2位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ヤング・サグ自身初の首位獲得、ライオネル・リッチー最新ライブ盤が初登場2位

    Billboard JAPAN

    8/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す