【ビルボード】YOASOBI「三原色」DLソング初登場1位、英語ver.話題の「夜に駆ける」2位に続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】YOASOBI「三原色」DLソング初登場1位、英語ver.話題の「夜に駆ける」2位に続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】YOASOBI「三原色」DLソング初登場1位、英語ver.話題の「夜に駆ける」2位に続く

【ビルボード】YOASOBI「三原色」DLソング初登場1位、英語ver.話題の「夜に駆ける」2位に続く


 2021年7月7日公開(集計期間:2021年6月28日~7月4日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、YOASOBIの「三原色」が49,769ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

 NTTドコモ「ahamo」のCMソングとしてオンエア中の「三原色」は、7月2日に配信リリースされ、集計対象が週末のみだったにもかかわらず、4週連続首位を記録した米津玄師の「Pale Blue」を抑えて見事1位に輝いた。他指標では、Twitter 8位、ラジオ16位、ストリーミング21位を記録して、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では4位という好スタートを切った。

 そのYOASOBIの大ヒット・ナンバー「夜に駆ける」は、“Download Songs”で前週23位から2位に急上昇。これは、同曲の英語ヴァージョン「Into The Night」が同じく7月2日に配信されたことによるもので、その話題性からストリーミング2位、動画再生10位と、いずれも順位をあげて、“JAPAN HOT 100”ではトップ10に返り咲き、5位についた。

 前述の「Pale Blue」を3位に挟み、ホロライブ4期生の「キセキ結び」が15,724DLを獲得して4位に初登場した。このホロライブ4期生によるオリジナル曲は、6月25日に配信され、当週初のチャートインを果たしている。

 7月2日にリリースされたPerfumeの約1年ぶりの新曲「ポリゴンウェイヴ」は、9,384DLを売り上げて9位に初登場。同曲は、9月3日からAmazon Prime Videoで配信される『ザ・マスクド・シンガー』のテーマソングに決定しており、Perfumeがパネリストと出演することも明らかになっている。

 続いて10位にデビューしたのは、THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-による「Be Free -from Audition THE FIRST-」で、7,846DLを売り上げた。SKY-HIが主催するオーディションおよびその模様を追いかけた番組『THE FIRST』の課題曲で、7月5日には新たな課題曲「Move On」がリリースされており、次週のチャート・アクションに注目したい。



◎【Download Songs】トップ10
1位「三原色」YOASOBI(49,769ダウンロード)
2位「夜に駆ける」YOASOBI(18,836ダウンロード)
3位「Pale Blue」米津玄師(15,957ダウンロード)
4位「キセキ結び」ホロライブ4期生(15,724ダウンロード)
5位「死神」米津玄師(14,007ダウンロード)
6位「Butter」BTS(11,669ダウンロード)
7位「ドライフラワー」優里(11,022ダウンロード)
8位「Cry Baby」Official髭男dism(10,367ダウンロード)
9位「ポリゴンウェイヴ」Perfume(9,384ダウンロード)
10位「Be Free -from Audition THE FIRST-」THE FIRST -BMSG Audition prod. by SKY-HI-(7,846ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい