マイリー・サイラス、メタリカ「Nothing Else Matters」のカヴァー公開 エルトン・ジョン/ヨーヨー・マ/チャド・スミスなど参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラス、メタリカ「Nothing Else Matters」のカヴァー公開 エルトン・ジョン/ヨーヨー・マ/チャド・スミスなど参加

Billboard JAPAN
マイリー・サイラス、メタリカ「Nothing Else Matters」のカヴァー公開 エルトン・ジョン/ヨーヨー・マ/チャド・スミスなど参加

マイリー・サイラス、メタリカ「Nothing Else Matters」のカヴァー公開 エルトン・ジョン/ヨーヨー・マ/チャド・スミスなど参加


 現地時間2021年6月22日、マイリー・サイラスが、かねてよりリリースを予告していたメタリカの「Nothing Else Matters」のカヴァーを公開した。 

 今年初頭に行った英ラジオ局Capital FMとのインタビューの中で、エルトン・ジョン、ヨーヨー・マ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、そして頻繁にコラボしているワットなど“オールスター・バンド”と同曲をカヴァーしたことを明かしていたマイリーだが、今回のリリースとともにメタリカのベーシストであるロバート・トゥルージロも参加していることが明らかになった。

 今年1月のインタビューで、彼女は「エルトン・ジョンとメタリカと私が一緒にとか……材料がしっくりフィットしない感じって大好きなんだよね」と説明し、「誰も作ろうとしないような混ぜ合わせ料理って感じだし、(楽曲をプロデュースした)ワットみたいにリスクを引き受けてくれる誰かがいないと(実現しなかった)」と語っていた。

 マイリーは、メタリカのカヴァー・アルバムを制作中であると発言しているが、そのメタリカは1991年の『メタリカ(The Black Album)』の30周年を記念したリイシューを発売することを現地時間火曜日に発表したばかりだ。これに合わせて、53組のミュージシャンによるメタリカのカヴァーが収録されたコンパニオン・アルバム『The Metallica Blacklist』もリリースされ、マイリーによる「Nothing Else Matters」のカヴァーも収録される予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい