【先ヨミ】NCT DREAM『Hot Sauce』17,147枚を売り上げアルバム首位キープ 『鬼滅の刃』サントラが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NCT DREAM『Hot Sauce』17,147枚を売り上げアルバム首位キープ 『鬼滅の刃』サントラが続く

Billboard JAPAN
【先ヨミ】NCT DREAM『Hot Sauce』17,147枚を売り上げアルバム首位キープ 『鬼滅の刃』サントラが続く

【先ヨミ】NCT DREAM『Hot Sauce』17,147枚を売り上げアルバム首位キープ 『鬼滅の刃』サントラが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年5月24日~5月26日の集計が明らかとなり、NCT DREAM『Hot Sauce』が17,147枚を売り上げて首位を走っている。

 『Hot Sauce』は、NCT DREAMにとって自身初となるフルアルバム。本作は5月10日より配信がスタートし、17日にCDがリリースされた。2021年5月26日公開(集計期間:2021年5月17日~5月23日)の週間アルバム・セールス・チャートでは、40,032枚を売り上げて首位を獲得。リリース2週目を迎えた当週前半の3日間でも17,147枚を売り上げ、累計売上枚数は5.7万枚を突破した。

 2位には、『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編 オリジナルサウンドトラック』がチャートイン。本作には、梶浦由記と椎名豪による劇伴に、テーマソングである「紅蓮華」と「from the edge」のTVサイズ、さらに第19話挿入歌「竈門炭治郎のうた」を加えた計42曲が収録されている。

 続いて、つばきファクトリー『2nd STEP』が12,752枚を売り上げ3位を走行中。2018年11月にリリースした『first bloom』以来、およそ2年6か月ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、5thシングル表題曲「三回目のデート神話」など、全15曲が収録されている。本作は初動3日間で12,752枚を売り上げており、『first bloom』の初動3日間売上12,754枚とほぼ横ばいのスタートダッシュを見せている。

 the GazettEの約3年ぶりとなるフルアルバム『MASS』は、10,394枚を売り上げ4位に。その後ろをKen Yokoyama『4Wheels 9Lives』が222枚差で追いかけている。同作は、約6年ぶりのフルアルバムとなる。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年5月24日~5月26日)
1位『Hot Sauce』NCT DREAM(17,147枚)
2位『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編 オリジナルサウンドトラック』(16,765枚)
3位『2nd STEP』つばきファクトリー(12,752枚)
4位『MASS』the GazettE(10,394枚)
5位『4Wheels 9Lives』Ken Yokoyama(10,172枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい