延期してたデイヴィッド・バーン×スパイク・リーの音楽映画『アメリカン・ユートピア』、公開日が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

延期してたデイヴィッド・バーン×スパイク・リーの音楽映画『アメリカン・ユートピア』、公開日が決定

Billboard JAPAN
延期してたデイヴィッド・バーン×スパイク・リーの音楽映画『アメリカン・ユートピア』、公開日が決定

延期してたデイヴィッド・バーン×スパイク・リーの音楽映画『アメリカン・ユートピア』、公開日が決定


 公開を延期していた音楽映画『アメリカン・ユートピア』が、5月28日より全国公開されることになった。

 元トーキング・ヘッズのグラミー賞受賞アーティスト“デイヴィッド・バーン”と、オスカー賞受賞監督の鬼才“スパイク・リー”による映画『アメリカン・ユートピア』。当初、5月7日の公開を予定していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の発令に伴い延期。この度、検討を重ねた上で公開日が決定したという。

 なお、一部劇場では公開日が異なる場合があるとのことなので、各劇場または公式HP劇場情報ページを要チェック。また、ムビチケカード(ムビチケオンライン券)は5月28日からの上映時に利用可能だ。
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=americanutopia

 デイヴィッド・バーンは2018年にリリースしたアルバム『アメリカン・ユートピア』のワールドツアー後、ステージをブロードウェイのショーとして再構築して翌年秋から開始。その斬新な内容が大評判となり、映像化を考えたバーンがスパイク・リーに声をかけ、この新たなスタイルのライブ映画『アメリカン・ユートピア』が完成した。アメリカではHBOにて配信のみの公開となったが、「圧倒的な傑作」と評したローリング・ストーン誌が“20年度のベスト映画”第3位に選出するなど高い評価を得ている。

 良質な音楽とパフォーマンスにより、あくまでエンターテイメントとして楽しさを提供しつつ、現代社会に問題を投げかけるエンターテイメントの意義深さを提示した映画『アメリカン・ユートピア』は、5月28日より全国公開。



◎公開情報
映画『アメリカン・ユートピア』
2021年5月28日(金)全国ロードショー

監督:スパイク・リー
製作:デイヴィッド・バーン、スパイク・リー
出演ミュージシャン:
デイヴィッド・バーン、ジャクリーン・アセヴェド、グスタヴォ・ディ・ダルヴァ、ダニエル・フリードマン、クリス・ジャルモ、ティム・ケイパー、テンダイ・クンバ、カール・マンスフィールド、マウロ・レフォスコ、ステファン・サンフアン、アンジー・スワン、ボビー・ウーテン・3世
2020年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1ch/107 分/原題:DAVID BYRNE`S AMERICAN UTOPIA/字幕監修:ピーター・バラカン
ユニバーサル映画 配給:パルコ 宣伝:ミラクルヴォイス
americanutopia-jpn.com


(c)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい