【ビルボード】櫻坂46『BAN』初週40万枚で2作連続シングル・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】櫻坂46『BAN』初週40万枚で2作連続シングル・セールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】櫻坂46『BAN』初週40万枚で2作連続シングル・セールス首位

【ビルボード】櫻坂46『BAN』初週40万枚で2作連続シングル・セールス首位


 2021年4月21日公開(集計期間:2021年4月12日~4月18日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、櫻坂46の『BAN』が初週405,360枚を売り上げて、首位を獲得した。

 4月14日に発売された櫻坂46の2ndシングルは、昨年12月発売の1stシングル『Nobody's fault』(414,024枚)に続いて、初週デビューを飾った。

 A.B.C-Zの10枚目のシングル『Nothin' but funky』は、前作『頑張れ、友よ!』の初週30,459枚を上回る31,797枚を売り上げて2位に登場。表題曲はGLAYのTAKUROが楽曲提供したものだ。そして前週1位だったNiziUの『Take a picture/Poppin' Shakin'』がセールス2週目の当週は22,706枚を売り上げて3位に続く。累計セールスは370,138枚を記録する。

 WANIMAの6枚目のシングル『Chilly Chili Sauce』は19,073枚を売り上げて4位、今年2月に発売されたSKE48の27thシングル『恋落ちフラグ』が15,647枚を売り上げて5位にチャートイン。累計売上枚数は284,407枚を記録する。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年4月12日~4月18日までの集計)
1位『BAN』櫻坂46(405,360枚)
2位『Nothin' but funky』A.B.C-Z(31,797枚)
3位『Take a picture/Poppin' Shakin'』NiziU(22,706枚)
4位『Chilly Chili Sauce』WANIMA(19,073枚)
5位『恋落ちフラグ』SKE48(15,647枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい