【先ヨミ・デジタル】ヒプマイ最新作『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』がDLアルバム現在首位 筒美京平トリビュートアルバムが9位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】ヒプマイ最新作『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』がDLアルバム現在首位 筒美京平トリビュートアルバムが9位に

Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】ヒプマイ最新作『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』がDLアルバム現在首位 筒美京平トリビュートアルバムが9位に

【先ヨミ・デジタル】ヒプマイ最新作『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』がDLアルバム現在首位 筒美京平トリビュートアルバムが9位に


 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2021年3月22日~3月24日の集計が明らかとなり、Fling PosseとMAD TRIGGER CREWによる『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』』が1,973ダウンロード(DL)で首位を走っている。

 本作は『ヒプノシスマイク』シリーズの最新作で、Fling Posseの楽曲をケンカイヨシとたなか、MAD TRIGGER CREWの楽曲をICE BAHNとDirty Orangeが手がけたほか、2組によるバトル曲をALI-KICKとTeddyLoidが手がけている。3月25日に発表した今週のCDアルバム売上レポート(集計期間:2021年3月22日~3月24日)でも1位を記録していたが、ダウンロードでも現在1位という結果になっている。

 現在2位には、宇多田ヒカル『One Last Kiss』が1,285DLで続いている。本作は現在ダウンロード・アルバム・チャートで2週連続で首位を記録しているが、当週は1位におよそ700DL差をつけられている。そして、YOASOBI『THE BOOK』が787DLで現在3位につけている。ちなみに、『THE BOOK』はチャートイン初週から現在まで11週連続でダウンロード・アルバム・チャートの4位以内をキープしている。

 今回そのほかにトップ10に初登場しているのは、ジャスティン・ビーバー『ジャスティス』(現在7位)、トリビュートアルバム『筒美京平SONG BOOK』(現在9位)の計2作品。『ジャスティス』はジャスティン・ビーバーにとって6作目となるアルバムで、先行リリースされた「Anyone」や、ベニー・ブランコをフィーチャーした「Lonely」、チャンス・ザ・ラッパーをフィーチャーした「Holy」などが収録されている。そして『筒美京平SONG BOOK』では、2020年10月7日に亡くなった作曲家・筒美京平の作品が、筒美作品の編曲にたずさわってきた音楽プロデューサー武部聡志を中心としたプロデューサーらと、LiSA、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)らといったアーティストによって制作されている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2021年3月22日~3月24日の集計)
1位『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』』Fling Posse、MAD TRIGGER CREW
2位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
3位『THE BOOK』YOASOBI
4位『Where's My History?』[Alexandros]
5位『STRAY SHEEP』米津玄師
6位『スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01』Various Artists
7位『Justice』Justin Bieber
8位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
9位『筒美京平SONG BOOK』Various Artists
10位『eyes』milet

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい