[Alexandros]、4人の言葉&膨大な使用機材を一挙にまとめた10周年記念本発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

[Alexandros]、4人の言葉&膨大な使用機材を一挙にまとめた10周年記念本発売

Billboard JAPAN
[Alexandros]、4人の言葉&膨大な使用機材を一挙にまとめた10周年記念本発売

[Alexandros]、4人の言葉&膨大な使用機材を一挙にまとめた10周年記念本発売


 [Alexandros]の10周年記念本『GiGS Presents [Alexandros] 10th Anniversary Sound Book』が、2021年3月4日に発売となる。

 2010年、他に類を見ないバンド・アンサンブルを創り上げている1stアルバム『Where's My Potato?』を発表し、そこから作品を重ねる毎に自分たちの音楽性を拡大させながら、ライブハウス、アリーナ、スタジアムへとライブ・ステージをも加速度的に巨大化させていった4人。そんな彼らがデビュー以降に構築してきたサウンドや音楽性に改めてスポットを当てるべく、勇退が発表されているドラマー・庄村も揃った4人の言葉と膨大な使用機材を一挙にまとめた。この本でしか見ることができない美麗なグラビアの数々に加え、トータル25,000字超えのインタビューを掲載。合計50本超のギター&ベース、希少なドラム・セットの変遷までを網羅した1冊となる。



◎発売情報
『GiGS Presents [Alexandros] 10th Anniversary Sound Book』
2021/3/4 PUBLISH
2,500円(tax out)

◎リリース情報
アルバム『Where's My History?』
2021/3/17 RELEASE
<通常盤(2CD)>
UPCH-2216/7 3,000円(tax out)
<初回限定盤(2CD+DVD)>
UPCH-7578 4,300円(tax out)
<初回限定盤(2CD+Blu-ray)>
UPCH-7579 4,700円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい