【ビルボード】SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』初週43万枚でSGセールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』初週43万枚でSGセールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』初週43万枚でSGセールス首位

【ビルボード】SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』初週43万枚でSGセールス首位


 SixTONESの『僕が僕じゃないみたいだ』が初週436,911枚を売り上げて、2021年3月1日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 メンバーの松村北斗と森七菜がW主演する映画『ライアー×ライアー』の主題歌を収録したSixTONESの4thシングルは、2月15日~2月17日の先ヨミ集計分で372,141枚を売り上げていた。映画公開も重なり、週後半で6.4万枚もの売上を伸ばして首位デビューを果たしている。

 瀬戸内を拠点とするSTU48の6thシングル『独り言で語るくらいなら』が194,207枚を売り上げて2位に。そして、セールス4週目の乃木坂46の『僕は僕を好きになる』が当週21,634枚を売り上げて、3位に入っている。STU48は昨年9月発売の前シングル『思い出せる恋をしよう』(12,845枚)が4位にチャートイン。その累計売上枚数は220,969枚を記録する。そして、真田ナオキの2ndシングル『本気で惚れた』が9,809枚を売り上げて5位デビューを果たした。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年2月15日~2月21日までの集計)
1位『僕が僕じゃないみたいだ』SixTONES(436,911枚)
2位『独り言で語るくらいなら』STU48(194,207枚)
3位『僕は僕を好きになる』乃木坂46(21,634枚)
4位『思い出せる恋をしよう』STU48(12,845枚)
5位『本気で惚れた』真田ナオキ(9,809枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい