ゲイリー・ムーア、未発表スタジオ音源による没後初のニューアルバム発売&“新曲”公開へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゲイリー・ムーア、未発表スタジオ音源による没後初のニューアルバム発売&“新曲”公開へ

Billboard JAPAN
ゲイリー・ムーア、未発表スタジオ音源による没後初のニューアルバム発売&“新曲”公開へ

ゲイリー・ムーア、未発表スタジオ音源による没後初のニューアルバム発売&“新曲”公開へ


 フィギュアスケート・羽生結弦選手がプログラムで使用した「パリの散歩道」などの名曲や、代名詞的な“泣きのギター”による名演の数々を遺し、2011年2月にこの世を去ったゲイリー・ムーア。没後初となる未発表スタジオ音源アルバムが4月28日に日本先行発売される事が決定し、本日22時に同作より「イン・マイ・ドリームズ」が公開される。
https://youtu.be/7dIG2as9jLc

 アイルランドが生んだ孤高のギタリスト、ゲイリー・ムーアが58歳という若さで亡くなってから早10年。本作『ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット』(How Blue Can You Get)は没後初のニュー・アルバムとなる。

 同アルバムには、これまでライヴ音源でしか聴けなかったフレディ・キングのカヴァー「アイム・トア・ダウン」のスタジオ・テイクをはじめ、先行公開されるバラード「イン・マイ・ドリームズ」、完全別アレンジの再録音源「ラヴ・キャン・メイク・ア・フール・オブ・ユー」(オリジナルナルは1982年のシングルBサイド収録)、エルモア・ジェイムスのカヴァー「ダン・サムバディ・ロング」(『オールド・ニュー・バラッズ・ブルース』2006年)、B.B.キングの1964年のヒット曲カヴァー「ハウ・ブルー・キャン・ユーゲット」、アイルランドのチャリティ・アルバム提供曲で本人名義の作品には未収録の「リヴィング・ウィズ・ザ・ブルース」など、全8曲を収録する。

 収録された各曲の録音時期は不明ながら、内容的には1990年の名作『スティル・ゴット・ザ・ブルース』以降、ゲイリー・ムーアが心血を注いだブルース・ロック・スタイルのアルバムに。また、本作が公式音源としては最後の未発表音源集になる可能性が高いとのことだ。

 なお、あわせて同日4月28日には日本未発売のライヴ・アルバム『ライヴ・フロム・ロンドン』(Live From London)も発売されることになった。海外で2020年1月に発売された本作は、他界する14か月前、2019年12月2日のロンドンはO2アカデミー・イズリントンでのパフォーマンスを収録。最後の日本公演(2010年4月)の約5か月前でもあり、ファンの間で国内盤発売が待たれていた名演を収めている。

 当日のセットリストはジョニー・ウィンターのカヴァー「モジョ・ブギー」を中盤に挿入している以外、2010年ジャパン・ツアーと全く同じだ。最後の雄姿を観たファンもそうでないファンにとっても貴重な記録となる。

◎リリース情報
アルバム『ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット』(How Blue Can You Get)
SICX 30100 2,400円(tax out)
●高品質Blu-spec CD2仕様 ●解説付

【収録曲】
1.I'm Tore Down / アイム・トア・ダウン
2.Steppin’ Out / ステッピン・アウト
3.In My Dreams / イン・マイ・ドリームズ
4.How Blue Can You Get / ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット
5.Looking At Your Picture / ルッキング・アット・ユア・ピクチャー
6.Love Can Make A Fool OF You / ラヴ・キャン・メイク・ア・フール・オブ・ユー
7.Done Somebody Wrong / ダン・サムバディ・ロング
8.Living With The Blues / リヴィング・ウィズ・ザ・ブルース

◎リリース情報
『ライヴ・フロム・ロンドン』 (Live From London)
SICX 30103 2,400円(tax out)
●高品質Blu-spec CD2仕様 ●解説付

【収録曲】
1.Oh, Pretty Woman / オー・プリティ・ウーマン
2.Bad For You Baby / バッド・フォー・ユー・ベイビー
3.Down The Line / ダウン・ザ・ライン
4.Since I Met You Baby / シンス・アイ・メット・ユー・ベイビー
5.Have You Heard / ハヴ・ユー・ハード
6.All Your Love / オール・ユア・ラヴ
7.Mojo Boogie / モジョ・ブギー
8.I Love You More Than You’ll Ever Know / アイ・ラヴ・ユー・モア・ザン・ユール・エヴァー・ノウ
9.Too Tired / Gary’s Blues 1 / トゥー・タイアード/ゲイリーズ・ブルース1
10.Still Got The Blues / スティル・ゴット・ザ・ブルース
11.Walking By Myself / ウォーキング・バイ・マイセルフ
12.The Blues Is Alright / ザ・ブルース・イズ・オールライト
13.Pariseienne Walkways / パリの散歩道


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい