堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ソロ名義ニューシングルをリリース 映画&アニメ主題歌の両A面 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ソロ名義ニューシングルをリリース 映画&アニメ主題歌の両A面

Billboard JAPAN
堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ソロ名義ニューシングルをリリース 映画&アニメ主題歌の両A面

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ソロ名義ニューシングルをリリース 映画&アニメ主題歌の両A面


 堂珍嘉邦(CHEMISTRY)が、ニューシングル『愛の待ちぼうけ / My Angel』を、2021年4月7日にリリースする。

 ソロ名義として4年振りのリリースとなる本シングルの表題曲「愛の待ちぼうけ」は、数々の映画音楽を手掛け、『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞も受賞した上田禎との共作曲。2021年初夏公開予定の日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』の主題歌で、制作に約一年の歳月をかけて完成した。

 両A面となる「My Angel」は、石井マサユキ(CHEMISTRY、ハナレグミなどサポート)により堂珍の為に書下ろされた楽曲で、プラネタリウムの暗闇で歌う企画【LIVE in the DARK】出演時に初披露された。なお、同曲は福島県三春町とGAINAの共同製作アニメ『愛姫 MEGOHIME』主題歌に決定した。

 カップリングの「LILAC WINE」は、ニーナ・シモンやジェフ・バックリィもカバーしてきた楽曲で、堂珍嘉邦のソロライブでも“もはやオリジナル”とも思わせる存在感を放っている。石井マサユキによるプロデュースにより、Dr.kyOn(key)、椎野恭一(dr)による温かみのある仕上がりとなった。

 生産限定盤には、昨年、堂珍嘉邦ソロ初配信となった【真夜中のプラネタリウム‐Midnight Planetarium Live‐×堂珍嘉邦(CEHMISTRY)】も収録される。

Photo by 田中聖太郎

◎リリース情報
シングル『愛の待ちぼうけ / My Angel』                                  
2021/4/7 RELEASE
<CD>
HUCD-10301 / 1,364円(tax out)
<CD+DVD(生産限定盤)>                          
HUCW-10527/B / 4,546)円(tax out)
※生産限定盤は堂珍嘉邦ファンクラブSHOP / 堂珍嘉邦 OFFICIAL SHOP / mu-mo SHOPのみの取り扱い

【CD(共通)】
1. 愛の待ちぼうけ
2. My Angel
3. LILAC WINE

【DVD(生産限定盤)】
・真夜中のプラネタリウム‐Midnight Planetarium Live‐×堂珍嘉邦(CEHMISTRY)
01. Reflexion
02. evergrey
03. アンドロメダ
04. Heavenly
05. Lasers
06. LILAC WINE
07. RAINBOW
08. My Angel
09. How I love you so
10. BIRDY


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい