【ビルボード】ころん『アスター』が総合アルバム首位 ヨルシカ/BOYS AND MENが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ころん『アスター』が総合アルバム首位 ヨルシカ/BOYS AND MENが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】ころん『アスター』が総合アルバム首位 ヨルシカ/BOYS AND MENが続く

【ビルボード】ころん『アスター』が総合アルバム首位 ヨルシカ/BOYS AND MENが続く


 2021年2月1日付(集計期間:2021年1月18日~1月24日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、ころんの『アスター』が総合首位を獲得した。

 すとぷりのころんの1stフル・アルバムである本作には、自身が作詞を手掛けた「敗北ヒーロー」や「敗北の未来地図」のほか、みきとPによる「だいよげん」、蝶々Pによる「Monopolize」など、全14曲が収録されている。92,751枚のCDセールスを記録して同指標1位を獲得したほか、ダウンロード16位、ルックアップ7位をマークした。

 総合2位にはヨルシカの『創作』がチャートイン。CDセールスが23,892枚で4位、ダウンロード数が4,491DLで2位、ルックアップが12位を記録しており、特にセールス指標で上位にチャートインしている。また、総合3位にはBOYS AND MENの『BOYMEN the Universe』が登場。特にCDセールスで上位についており、37,316枚で2位を記録している。

 総合4位に入ったのは、チャートイン4週目のYOASOBIの『THE BOOK』で、ダウンロード数が4,508DLで1位、ルックアップも1位を記録。ダウンロードは4週連続で首位をキープし、ルックアップのポイントも2週連続で上昇している。チャートイン4週目のSixTONESの『1ST』は、CDセールス8位、ルックアップ2位で総合8位にチャートイン。ルックアップは2週連続2位となった。

 総合10位には宮本浩次の『ROMANCE』が前週14位から上昇してチャートイン。1月27日に『ROMANCE』のアナログ盤がリリースされたことにより、CDセールス指標が前週15位から当週11位に上昇している。また、ダウンロード指標も前週11位から当週4位に上昇している。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『アスター』ころん
2位『創作』ヨルシカ
3位『BOYMEN the Universe』BOYS AND MEN
4位『THE BOOK』YOASOBI
5位『Star』SUPER JUNIOR
6位『Note』錦戸亮
7位『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』TREASURE
8位『1ST』SixTONES
9位『GRADATI∞N』Little Glee Monster
10位『ROMANCE』宮本浩次


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい