【先ヨミ】櫻坂46『Nobody's fault』が36.6万枚で現在シングル1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】櫻坂46『Nobody's fault』が36.6万枚で現在シングル1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】櫻坂46『Nobody's fault』が36.6万枚で現在シングル1位

【先ヨミ】櫻坂46『Nobody's fault』が36.6万枚で現在シングル1位


 今週のCDシングル売上レポートから2020年12月7日~12月9日の集計が明らかとなり、櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』が366,362枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 櫻坂46はシングル発売の前日に東京国際フォーラム ホールAで【デビューカウントダウンライブ!!】を開催し、その模様は全国の映画館でライブビューイングされた。今週後半でどこまでセールスを伸ばすか、その結果に注目したい。

 2位にはTHE ALFEEの『Joker -眠らない街-』が続く。初動3日間で25,526枚を売り上げた本作の表題曲は、北大路欣也が主演するドラマ『記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~』の主題歌として書き下ろされた。そして、ABEMAでオンエア中の『恋する 週末ホームステイ』の主題歌を収録したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの13枚目のシングル『MY PRAYER』が17,520枚を売り上げて現在3位に。

 初週318,562枚を売り上げて、最新週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得したNiziUの『Step and a step』は、セールス2週目の今週前半で14,284枚を売り上げて、現在4位に登場。大ヒットゲーム『Fate/Grand Order』の劇場版アニメとゲームの主題歌を収録した坂本真綾の両A面シングル『独白⇔躍動』が初動3日間で9,878枚を売りあげて、トップ5に入っている。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2020年12月7日~12月9日の集計)
1位『Nobody's fault』櫻坂46(366,362枚)
2位『Joker -眠らない街-』THE ALFEE(25,526枚)
3位『MY PRAYER』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(17,520枚)
4位『Step and a step』NiziU(14,284枚)
5位『独白⇔躍動』坂本真綾(9,878枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい