【Heatseekers Songs】Reol「第六感」V4獲得 Vaundy「不可抗力」がトップ3に浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【Heatseekers Songs】Reol「第六感」V4獲得 Vaundy「不可抗力」がトップ3に浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【Heatseekers Songs】Reol「第六感」V4獲得 Vaundy「不可抗力」がトップ3に浮上

【Heatseekers Songs】Reol「第六感」V4獲得 Vaundy「不可抗力」がトップ3に浮上

 2020年12月7日付(集計期間:2020年11月23日~11月29日)のBillboard JAPAN新人チャート【JAPAN Heatseekers Songs】は、Reol「第六感」が通算4度目の首位を獲得した。

 「第六感」は、当週ダウンロード33位、ストリーミング25位、動画再生17位を獲得。総合ポイントは4週連続で増加を続けている。Reolは、12月6日にYouTube主催のライブ映像を楽しめるプログラム「YouTube Music Weekend」に出演予定で、次週以降の動向にも注目だ。

 2位には、Billboard JAPANとTikTokによる今話題のアーティストを発掘する番組『NEXT FIRE』の12月のマンスリーピックアップアーティストに選出された川崎鷹也の「魔法の絨毯」がチャートイン。12月4日20時からは、Billboard JAPANのTikTokアカウントにて、川崎鷹也のスペシャルライブが配信される。

 続いて、Vaundy「不可抗力」が前週6位から3ランクアップして当週3位にチャートイン。Vaundyは、11月26日に開催されたオンライン・イベント【Spotify2020presents Tokyo Super Hits Live】に出演。その影響があってか、ストリーミング、動画再生といったファン以外のリスナーも接触しやすい指標で、前週を上回るポイントを獲得した。

 前々週19位、前週11位を獲得したALI「LOST IN PARADISE feat. AKLO」は、CDリリースを迎えた当週、ついにトップ10入り。HOT100を構成する8指標のうち、カラオケ、ツイート以外の6指標でトップ100入りを果たした。なかでもラジオとダウンロードはそれぞれ20位を獲得、さらにストリーミングと動画再生は初のトップ100入りを果たし、今後、各チャートでの上位ランクインによるさらなる躍進に期待がかかる。

 当週初のトップ20入りとなったのは、¥ellow Bucksの「Yessir (feat. Eric.B.Jr.)」。同曲は、2020年8月にリリースされた¥ellow Bucksの1stアルバム『Jungle』の収録曲で、客演には大阪府出身のラッパーEric.B.Jrが参加している。ストリーミング・ソング・チャートでは、2020年10月12日付チャートよりトップ300圏内にチャートインしていたが、「My Resort」のスマッシュ・ヒットが後押ししたのか、じわじわと順位を上げ続け、当週は100位にチャートイン。同チャートでは「My Resort」も65位にチャートインしており、アーティスト自体の知名度が上がってきていることがうかがえる結果となった。


◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2020年11月23日~11月29日)
1位「第六感」Reol
2位「魔法の絨毯」川崎鷹也
3位「不可幸力」Vaundy
4位「snow jam」Rin音
5位「Myra」Tani Yuuki
6位「キンモクセイ」オレンジスパイニクラブ
7位「LOST IN PARADISE feat. AKLO」ALI
8位「ぎゅっと。」もさを。
9位「スマイル」森七菜
10位「うっせぇわ」Ado
11位「My Resort」¥ellow Bucks
12位「CHILDAYS」BLOOM VASE
13位「きらきら」もさを。
14位「Hug feat. Kojikoji」空音
15位「東京フラッシュ」Vaundy
16位「YOKAZE」変態紳士クラブ
17位「夜永唄」神はサイコロを振らない
18位「Yessir (feat. Eric.B.Jr.)」¥ellow Bucks
19位「Goodbye Seven Seas」麻枝准×やなぎなぎ
20位「BUDS MONTAGE」舐達麻, BADSAIKUSH, DELTA9KID & G-PLANTS


※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中の新人アーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、HOT 100で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい