ジェニファー・ロペス、新曲のアートワークで鍛えられた美ヌードを披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェニファー・ロペス、新曲のアートワークで鍛えられた美ヌードを披露

Billboard JAPAN
ジェニファー・ロペス、新曲のアートワークで鍛えられた美ヌードを披露

ジェニファー・ロペス、新曲のアートワークで鍛えられた美ヌードを披露


 現地時間2020年11月25日、ジェニファー・ロペスが、鍛えられた美ヌードを披露する最新シングル「In the Morning」のアートワークを公開した。

 写真は、過去にオプラ・ウィンフリー、リアーナやアンジェリーナ・ジョリーなどの撮影を行ってきたファッション・フォトグラファー・デュオのマート・アラス&マーカス・ピゴットによるもので、キャプションには「サプライズ!これが#InTheMorningの公式カヴァー・アートです。シングルは金曜日に解禁されます」と綴られている。

 さらにジェニファーは、11月26日の米東部時間午後11時45分より、「In the Morning」のワールド・プレミアへ向けた“ヴァーチャル感謝祭ダンス・パーティー”をインスタグラム・ライブで行うことも発表している。新曲のティーザーととも公開された告知で、「サプライズの#TurkeyEggsもあります!家族全員で参加してください!」と彼女は呼びかけている。

 先日ジェニファーは、マルーマとタッグを組んだ2曲の新曲「Pa Ti」と「Lonely」をリリースしたばかりで、2人は来年のバレンタイン・デーに全米公開予定となっているロマンティック・コメディー映画『Marry Me』でも共演している。映画のサウンドトラックには、二か国語による楽曲が収録予定となっており、ジェニファーとマルーマが所属するソニー・ミュージック・ラテンが、アリスタ・レコーズと共同でリリースする。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい