中島愛、緑をテーマにしたニューAL『green diary』2/3リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中島愛、緑をテーマにしたニューAL『green diary』2/3リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
中島愛、緑をテーマにしたニューAL『green diary』2/3リリース決定

中島愛、緑をテーマにしたニューAL『green diary』2/3リリース決定


 中島愛が、5枚目の新作フルアルバム『green diary』を2021年2月3日にリリースすることが決定した。

 先日、約10年ぶりとなるTVアニメ『マクロスF』の単独ライブが2021年に開催されることも発表されたが、同作で声優・歌手デビューした中島愛にとって、“green”(緑)は特別な色。その〈緑〉をテーマに、誰もが胸の中に抱いたことがある〈私の中のあなた〉への想いを、中島愛の歌声で綴っていく。

 本作には、新曲8曲と、2019年にリリースしたシングル・TVアニメ『星合の空』OPテーマ「水槽」、TVアニメ『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』第1期EDテーマ「髪飾りの天使」の2曲を含む、全10曲を収録。新曲の作家陣には尾崎雄貴(BBHF)、清竜人、児玉雨子、Summer Valentine、Soulife、tofubeats、葉山拓亮、三浦康嗣(□□□)、宮川弾、RAM RIDERを迎える。

 商品形態はグッズ付き完全生産限定盤、初回盤、通常盤の3形態。また、各法人のオリジナル特典も決定。グッズ付き完全生産限定盤は、ここだけのオリジナルグッズと初回盤をセットにした、ビクターオンラインストアだけのスペシャル盤。グッズは『green diary』特製オリジナルトートバッグに、アーティスト写真で中島が手に持つ、十色の緑が印象的な葉っぱのステンドグラスをモチーフにしたアクリルキーホルダー付きだ。

 初回盤のBlu-rayには、アルバムリード曲ミュージックビデオに加え、「水槽」「髪飾りの天使」ミュージックビデオ、さらには2019年2月2日に東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナで開催された【フライングドッグ10周年記念LIVE 犬フェス!】のライブビューイング映像より、「星間飛行」「サタデー・ナイト・クエスチョン」が特別収録される。

 また、本日より特設サイト“recording diary”がスタートした。中島愛自身がこのアルバム制作に対する思いや作家陣とのやりとりなど、普段はあまり語られることのない彼女の気持ちが垣間見える日記となっている。


◎リリース情報
アルバム『green diary』
2021/2/3 RELEASE
<グッズ付き完全生産限定盤[BD+CD+GOODS]>
8,900円(tax out)
<初回盤[BD+CD]>
VTZL-182 5,000円(tax out)
<通常盤[CDのみ]>
VTCL-60543 3,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい