【ビルボード】SixTONES『NEW ERA』45.9万枚でSGセールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】SixTONES『NEW ERA』45.9万枚でSGセールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】SixTONES『NEW ERA』45.9万枚でSGセールス首位

【ビルボード】SixTONES『NEW ERA』45.9万枚でSGセールス首位


 SixTONESの『NEW ERA』が459,986枚を売り上げて、2020年11月23日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 11月11日に発売された彼らの3rdシングルの表題曲は、TVアニメ『半妖の夜叉姫』のオープニング・テーマに起用されている。初動3日間で385,597枚を売り上げた本作は週後半で約7.4万枚ものセールスを伸ばして、首位デビューを果たした。2ndシングル『NAVIGATOR』は当週2,360枚を売り上げて累計は737,863枚、SixTONES vs Snow Man名義のデビュー・シングル『Imitation Rain / D.D.』は当週3,258枚を売り上げて累計941,643枚を記録した。

 続く2位はLiSAの『炎』が16,471枚セールスを記録してチャートイン。そして3位には、前週の週間シングル・セールス・チャートでトップだったSexy Zoneの『NOT FOUND』が11,548枚を売り上げてチャートインしている。

 そのほか、三浦大知の約10か月ぶり、通算27枚目となる『Antelope』が11,516枚で4位、2.5次元俳優として活躍する高野洸の4thシングル『CTUISMALBWCNP』が初週11,297枚を売り上げて5位に入った。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年11月9日~11月15日までの集計)
1位『NEW ERA』SixTONES(459,986枚)
2位『炎』LiSA(16,471枚)
3位『NOT FOUND』Sexy Zone(11,548枚)
4位『Antelope』三浦大知(11,516枚)
5位『CTUISMALBWCNP』高野洸(11,297枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい