離婚申請したカーディ・B、しばらくシングルでいる理由とは? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

離婚申請したカーディ・B、しばらくシングルでいる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
離婚申請したカーディ・B、しばらくシングルでいる理由とは?

離婚申請したカーディ・B、しばらくシングルでいる理由とは?


 先日、夫オフセットとの離婚を申請してシングルになったばかりのカーディ・Bが、現地時間2020年9月23日に会員制サイトOnlyFansのアカウントへ投稿したライブ・ビデオの中で、離婚に関する胸の内を明かした。

 米ピープル誌によると、カーディは「離婚のことを私の顔に投げつけて、傷つけようとしても無駄だよ、結局のところ離婚したいと決断したのは私自身だから」と映像の中で話しており、米ビルボードもその内容を確認している。

 「彼が、また浮気するのを待たなかった」と彼女は続け、「彼が関わっている新たな論争が起きるまで待たなかった。私は去る決断をした。もしまだ一緒にいたかったら、そうしていた。でも私は離婚することを決めた」ときっぱりと述べている。

 そして「私は自分が望む男性誰とでもデートできる」と認めたものの、今は自分磨きに集中するようだ。「私のDMは(誘いのメッセージで)いっぱいだよ」と明かすと、「でも誰ともデートしたいと思わない。自分のビジネスにものすごく集中している、クレイジーだからね」と締めくくっている。

 米ジョージア州フルトン郡裁判所の記録によると、現地時間9月15日にカーディは結婚から3年でオフセットとの離婚を申請した。米ビルボードが入手した裁判記録によると、カーディは子供の親権と一緒に暮らす権利を裁判所に求めており、現地時間11月4日の午前10時に公聴会が予定されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい