King Gnu「白日」ストリーミング累計3億回再生を突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

King Gnu「白日」ストリーミング累計3億回再生を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
King Gnu「白日」ストリーミング累計3億回再生を突破

King Gnu「白日」ストリーミング累計3億回再生を突破


 King Gnuの「白日」が、2020年9月21日付(集計期間:2020年9月7日~9月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で3,152,957回再生を記録し、累計再生回数が3億回を突破した。

 バンドが2019年2月22日にリリースしたシングル「白日」は、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として起用され、年末の『第70回NHK紅白歌合戦』でも披露された楽曲。当チャートにおける累計再生回数は、チャートイン39週目の2019年11月25日付で1億回を、さらに57週目の2020年3月30日付で2億回を突破した。今回の3億回突破は、チャートイン82週目での記録となる。

 なお、当チャートにおいて累計3億回再生を突破した楽曲としては、2020年6月1日付で達成したOfficial髭男dism「Pretender」に続き、歴代2曲目となる。


※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽聴き放題サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型ストリーミングサービス(dヒッツ、うたパス)、ニールセンが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい