商業主義の真逆を行くロック・ドキュメンタリー映画フェス【UNDERDOCS】、9月より開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

商業主義の真逆を行くロック・ドキュメンタリー映画フェス【UNDERDOCS】、9月より開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
商業主義の真逆を行くロック・ドキュメンタリー映画フェス【UNDERDOCS】、9月より開催

商業主義の真逆を行くロック・ドキュメンタリー映画フェス【UNDERDOCS】、9月より開催


 ロック・ドキュメンタリー映画の新旧作品を連続上映する【UNDERDOCS〈アンダードックス〉】が、9月11日より開催されることが決定。各作品の上映日程が公式サイトで発表された。また、新たに『ジャームス/狂気の秘密』、『スパイナル・タップ』、『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』が追加上映されることも明らかになった。

 シネマート新宿による【UNDERDOCS〈アンダードックス〉】は、商業主義の真逆を突き進む大裏街道映画フェスティバルで、まだ日本で紹介されていない新作や長年上映されなかった旧作など、地下にうごめく数々の“アンダーグラウンドなロック・ドキュメンタリー映画”にスポットライトをあてる期間限定の特集上映だ。9月11日より『ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション』 (日本初上映)、『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』(日本初上映)、『デソレーション・センター』(日本初上映)、『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』(日本初上映)など、全25作品を上映する。

 なお、入場料は当日一般1,900円だが、【UNDERDOCS】上映作品の半券を提示すると同特集上映内の別作品のチケットが当日1,500円になる“リピーター割引”が実施されるそうだ。


◎イベント情報
【UNDERDOCS〈アンダードックス〉】
シネマート新宿/シネマート心斎橋にて9月11日(金)より開催
【料金】通常料金 ※各種サービス適用可能
主催:エスピーオー/ビーズインターナショナル/キングレコード
http://underdocs.jp/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい