龍玄とし(Toshl)、新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾は絵画展 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

龍玄とし(Toshl)、新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾は絵画展

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
龍玄とし(Toshl)、新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾は絵画展

龍玄とし(Toshl)、新たなる活動「プロジェクト運命」第1弾は絵画展


 龍玄とし(Toshl)が、新たなる活動「プロジェクト運命」の第1弾として、絵画展【龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く】を、2020年10月6日より金沢21世紀美術館で開催する。

 2019年、東京上野の森美術館を皮切りに、大阪、長野で開催され、絶賛を浴びた龍玄としの【マスカレイド・展】。今回は、その絵画展で大きな衝撃を与えた絵画の数々に加え、これまでにないスケールの大作も初公開。また、龍玄としの絵画を龍玄としの音楽とコラボレーションさせた大迫力の映像「龍玄としプロジェクション」の新作も公開予定となっている。

 チケットは、ファンクラブ先行販売が8月14日からスタート。一般販売は8月23日となる。



◎絵画展情報
【龍玄とし EXHIBITION 運命 音の世界を、描く】
開催期日:2020年10月6日(火)~10月18日(日)
(10月12日月曜日は休館日)
会場:金沢21世紀美術館


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい