【ビルボード】636,590枚を売り上げた嵐「カイト」総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】636,590枚を売り上げた嵐「カイト」総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】636,590枚を売り上げた嵐「カイト」総合首位獲得

【ビルボード】636,590枚を売り上げた嵐「カイト」総合首位獲得


 2020年8月10日付(集計期間:2020年7月27日~8月2日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、嵐の「カイト」が総合首位を獲得した。

 通算58枚目となるシングル「カイト」は初週売上636,590枚をマークしてCDセールス1位、ルックアップ1位で合計2冠を達成し、Twitterで2位、ラジオ26位と、2位以下に大差をつけて“JAPAN HOT 100”総合首位に輝いた。昨年9月にリリースされた前作「BRAVE」は、激しいトップ争いの結果、米津玄師の「馬と鹿」に敗れて総合2位だった。「BRAVE」はシングル初週売上としては「カイト」を若干上回る708,595枚をマークしてCDセールス1位、ルックアップ2位、Twitter 3位、ラジオ56位という結果で、総合ポイント35762.05を獲得したが、今作「カイト」はそれを上回る39,590ポイントを獲得した。昨年デッドヒートを演じた米津玄師による作詞・作曲楽曲となる今作に加えて、総合10位圏内に「IN THE SUMMER」が5位と、嵐の楽曲が2曲チャートインしており、活動休止イヤーである本年、嵐の活動がますます活発化してきた。

 総合2位から4位までは前週と変わらず、総合2位を通算6回獲得したYOASOBIの「夜に駆ける」は、ストリーミングが前週9,992,759再生から当週10,154,795再生と、週間再生数が1千万を突破しキャリア最高値をマーク。ストリーミングで通算10回目の1位となった。ストリーミング2位の瑛人の「香水」は8,941,927再生と、「夜に駆ける」がストリーミングでほぼ独走状態を続けており、この勢いを本日ストリーミングを満を持して解禁した米津玄師が抜くことが出来るか、新たに注目のポイントが加わった次週の“JAPAN HOT 100”の発表を待ちたい。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[97]「カイト」嵐(636,590枚・-・-)
2位[2]「夜に駆ける」YOASOBI(-・18,587DL・10,154,795再生)
3位[3]「香水」瑛人(-・40,620DL・8,941,927再生)
4位[4]「Night Diver」三浦春馬(-・27,605DL・6,872,979再生)
5位[6]「IN THE SUMMER」嵐(-・73,857DL・1,617,548再生)
6位[7]「Make you happy」NiziU(-・11,974DL・7,014,080再生)
7位[1]「NAVIGATOR」SixTONES(34,093枚・-・-)
8位[9]「裸の心」あいみょん(1,288枚・21,789DL・5,994,330再生)
9位[8]「感電」米津玄師(-・35,063DL・-)
10位[12]「紅蓮華」LiSA(1,969枚・14,581DL・3,810,245再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい