【先ヨミ】BiSH初のベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』が現在首位 ミセスベストが追いかける 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】BiSH初のベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』が現在首位 ミセスベストが追いかける

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】BiSH初のベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』が現在首位 ミセスベストが追いかける

【先ヨミ】BiSH初のベストアルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』が現在首位 ミセスベストが追いかける

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年7月6日~7月8日の集計が明らかとなり、BiSHの『FOR LiVE -BiSH BEST-』が36,581枚を売り上げて首位を走っている。

 BiSHにとって初のベスト・アルバム『FOR LiVE -BiSH BEST-』は、CDショップ及びCDショップが運営するECサイトのみで販売され、その収益は全国のライブハウス67店舗に全額寄付される。なおBiSHは、7月22日に3.5thアルバム『LETTERS』をリリースする予定だ。

 2位は、34,869枚を売り上げているMrs. GREEN APPLEの『5』。デビュー5周年記念日にリリースされた本作には、「WanteD! WanteD!」や「青と夏」など、全シングル表題曲を含めた計19曲が収録されている。またMrs. GREEN APPLEは、今作を持って “フェーズ1完結” を宣言しており、リリース当日に活動休止をアナウンスした。

 続いて、TUBEの5年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『日本の夏からこんにちは』が3位に。4位には、ハルカミライの『THE BAND STAR』が7,456枚を売り上げ速報トップ5入りを果たした。同作の付属DVDには、2019年12月に開催された自身初の幕張メッセ公演のライブ映像が収録されている。

 ももいろクローバーZの佐々木彩夏のファースト・ソロ・アルバム『A-rin Assort』は、7,092枚を売り上げ現在5位を走行中。同作には、2011年発表の「だって あーりんなんだもーん☆」のほか、配信限定だった既存曲や未発表音源など計15曲が収録されている。

 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年7月6日~7月8日)
1位『FOR LiVE -BiSH BEST-』BiSH(36,581枚)
2位『5』Mrs. GREEN APPLE(34,869枚)
3位『日本の夏からこんにちは』TUBE(15,259枚)
4位『THE BAND STAR』ハルカミライ(7,456枚)
5位『A-rin Assort』ももいろクローバーZ(7,092枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい