【ビルボード】Poppin’Party 『Breakthrough!』が総合アルバム首位 mirage2/SEVENTEENが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Poppin’Party 『Breakthrough!』が総合アルバム首位 mirage2/SEVENTEENが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Poppin’Party 『Breakthrough!』が総合アルバム首位 mirage2/SEVENTEENが続く

【ビルボード】Poppin’Party 『Breakthrough!』が総合アルバム首位 mirage2/SEVENTEENが続く


 2020年7月6日付(集計期間:2020年6月22日~6月28日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、Poppin’Partyの『Breakthrough!』が総合首位を獲得した。

 『Breakthrough!』は、Poppin’Partyにとって約1年5か月ぶりとなる2ndアルバムだ。CDセールスは当週20,988枚で1位、そのほかダウンロードで2位、ルックアップで4位を記録しており、自身初の総合アルバム首位となった。

 続いて、mirage2のベスト・アルバム『MIRAGE☆BEST -Complete mirage2 Songs-』が総合2位を獲得。本作は当週14,617枚を売り上げてCDセールス2位を記録しており、CDセールス指標のポイントが大きく牽引して総合2位となった。それとは対照的に、SEVENTEENの『Heng:garae』は3,175DLとダウンロード指標で1位を記録しており、そのポイントが大きく牽引して総合3位となった。

 総合4位と6位にはTUBEの『35年で35曲“夏と恋”~夏の数だけ恋したけど~』と『35年で35曲“涙と汗”~涙は心の汗だから~』がチャートイン。この2作品はTUBEのデビュー35周年を記念したアルバムで、35年間のヒット曲からそれぞれ“夏と恋”、“涙と汗”をテーマにした35曲を、『ラブとポップ』シリーズのDJ和がノンストップミックスしたものだ。

 当週は総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でジャニーズWESTの「証拠」が首位を獲得したが、2020年3月18日にリリースされたアルバム『W trouble』も前週86位から当週46位に上昇している。CDセールスでは48位だったがルックアップでは9位を記録しており、旧譜への関心が高まっていることがうかがえる結果となった。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『Breakthrough!』Poppin’Party
2位『MIRAGE☆BEST -Complete mirage2 Songs-』mirage2
3位『Heng:garae』SEVENTEEN
4位『35年で35曲“夏と恋”~夏の数だけ恋したけど~』TUBE
5位『CEREMONY』King Gnu
6位『35年で35曲“涙と汗”~涙は心の汗だから~』TUBE
7位『eyes』milet
8位『Traveler』Official髭男dism
9位『Candy tuft』田村ゆかり
10位『機動戦士ガンダム 40th Anniversary Album ~BEYOND~』(オムニバス)
11位『D4DJ 2nd Album 「Cosmic CoaSTAR」』Happy Around!
12位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
13位『YOUR STORY』JUJU
14位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
15位『キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション Season.2』(オムニバス)
16位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
17位『ペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック -ADVANCED CD-』(ゲーム・ミュージック)
18位『Sympa』King Gnu
19位『オリオンブルー』Uru
20位『COMPILED EPLP ALL TIME SINGLE COLLECTION』忌野清志郎


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい