Chara・SIRUP・TENDRE・BASIら、リモートコラボ音楽制作プロジェクト「TELE-PLAY」始動 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Chara・SIRUP・TENDRE・BASIら、リモートコラボ音楽制作プロジェクト「TELE-PLAY」始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Chara・SIRUP・TENDRE・BASIら、リモートコラボ音楽制作プロジェクト「TELE-PLAY」始動

Chara・SIRUP・TENDRE・BASIら、リモートコラボ音楽制作プロジェクト「TELE-PLAY」始動


 新型コロナウイルス感染拡大に伴い多くのアーティスト活動・音楽活動が制限されていることを受け、リモートコラボで新たな音楽制作の形を実現するプロジェクト「TELE-PLAY」がスタートした。

 本企画のプロデューサーは発案者でもある小西遼(CRCK/LCKS・象眠舎)だ。そして、作詞・作曲からレコーディング・ミックス作業、ミュージックビデオ撮影まで楽曲制作に纏わる全ての行程が完全リモートで制作された。

 そして、本企画第1弾となる楽曲「あいにいきたい」(英題:Miss you so bad)には、Chara、SIRUP、TENDREのボーカリスト陣に加え、ラッパーのBASI(韻シスト)、さらに屋敷豪太、HSU(Suchmos)、Shin Sakiura、A.G.O(CIRRRCLE)、挾間美帆などのメンバーが集結。

 また、楽曲は6月24日の21:00放送の『J-WAVE SONAR MUSIC』にて、初オンエアされ、6月30日から各ストリーミングサービスにて配信開始。そして、同時にミュージックビデオも公開となり、楽曲制作・ミュージックビデオのドキュメント映像も追って有料コンテンツとして配信される。
 
 更に、音楽活動が制限されているアーティストのために、レッドブルとパートナーシップを組み、自粛期間が明ければ、本企画のライブストリーミングをRed Bull Music Studios Tokyoで行う予定だ。


◎番組情報
『J-WAVE SONAR MUSIC』
2020年6月24日(水)21:00~

◎配信情報
「あいにいきたい」
2020/6/30 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい