BTSジョングク、初ソロ曲「Still With You」をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTSジョングク、初ソロ曲「Still With You」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTSジョングク、初ソロ曲「Still With You」をリリース

BTSジョングク、初ソロ曲「Still With You」をリリース


 BTSが、ファンA.R.M.Y.と一緒に6月13日のデビュー日をファンと祝う【Festa】の一環として、ジョングクの初ソロ曲「Still With You」を2020年6月5日にリリースした。

 ちょうど一年前にジンがソロ・バラード「Tonight」をリリースしていたことから、この日に何か大きな動きがあるのではないかとA.R.M.Y.の間で話題になっていた。

 「Still With You」は、キラキラしたシンセやブラシで鳴らすソフトなドラムが印象的な繊細でジャジーなバラードで、歌詞はA.R.M.Y.に向けたものだとみられている。Geniusの英訳によるとジョングクは、「いつになるだろうか/君にまた向き合えたら/君の目を見ながら/会いたかったよって言うんだ/熱狂的な記憶では/僕が一人で踊っている時も雨が降っているんだ」などと歌っており、「僕たちの足並みは揃っていないかもしれないけれど/君とこの道を一緒に歩いていきたい/まだ君といるよ(Still with you)」と続けている。

 毎年恒例となっている【Festa】期間真っ最中のBTSは、米国におけるブラック・ライヴズ・マター (Black Live Matter/BLM、黒人の命は重要)運動の広がりを受け、6月4日に公式SNSで「私たちは人種差別に立ち向かいます。私たちは暴力を非難します」などと連帯を表明している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい