松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート

松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染拡大、外出自粛を受け、ユニバーサル ミュージックの邦楽レーベルのEMI Recordsが、コメントや歌声で繋ぐTikTokリレーをEMI Records公式TikTokアカウント(@emirecords_official)でスタートした。

 このTikTokリレーでは、EMI Recordsに所属する多種多様なアーティストが日替わりで約1週間に渡り応援メッセージを繋いでいく。EMI Records公式YouTubeチャンネルでは、現在、松任谷由実の最新ライブ映像「春よ、来い」を含む伝説のライブ映像全39曲や、松田聖子の『Seiko Matsuda Concert Tour 2019 “Seiko’s Singles Collection”』より「SWEET MEMORIES」を含む全5曲、AIが2016年に日本武道館で行った【THE BEST TOUR】の本編全編が期間限定で公開中。10-FEETの『OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!』シリーズI~VIIが4月17日より期間限定で公開され、東京事変やHKT48の過去のライブ映像の公開も予定している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい