フィオナ・アップル、8年ぶりのスタジオ・アルバムのリリース日を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フィオナ・アップル、8年ぶりのスタジオ・アルバムのリリース日を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フィオナ・アップル、8年ぶりのスタジオ・アルバムのリリース日を発表

フィオナ・アップル、8年ぶりのスタジオ・アルバムのリリース日を発表


 現地時間2020年4月1日、フィオナ・アップルが、『アイドラー・ホイール』以来8年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Fetch the Bolt Cutters』を4月17日にデジタル・リリースすることを発表した。

 リリース日は、曇り空の下、海辺を駆け回るフィオナの愛犬の姿を捉えた約30秒のティーザー映像を通じて明らかになったもので、今作のタイトルについて彼女は、英クライム・サスペンス『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』にインスパイアされていると、先月米ニューヨーカー誌とのインタビューで語っていた。

 「ボルトカッターを取ってきて」を意味するタイトルは、同ドラマでジリアン・アンダーソン演じる主人公の警視が、とある少女が暴行を受けていた部屋へ入るためにボルトカッターを要求するセリフを引用したもので、「本当に何を意味するかというと、発言することを恐れないということ」とフィオナは説明していた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい