アリアナ・グランデ、新型コロナウィルスを軽視しないよう呼びかける「見て見ぬふりをしないでほしい」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、新型コロナウィルスを軽視しないよう呼びかける「見て見ぬふりをしないでほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、新型コロナウィルスを軽視しないよう呼びかける「見て見ぬふりをしないでほしい」

アリアナ・グランデ、新型コロナウィルスを軽視しないよう呼びかける「見て見ぬふりをしないでほしい」


 トランプ米大統領が、新型コロナウィルス感染拡大を受けて国家非常事態宣言を発令したあとも、ネットには混雑したバーやコンサート会場、街中などの写真が多数投稿され続けている。COVID-19の拡がりを甘くみている若者の多さに危機感を持ったアリアナ・グランデが、ハイリスクの人々への感染拡大を防ぐために一人一人が意識してできることをやるべきだと呼びかけた。

 2020年3月15日に彼女が自身のSNSに投稿したメッセージには、「“大したことないよ”、“大丈夫だよ”、“普段どおりの生活をしなくちゃ”というような発言を驚くほどたくさんの人から聞くけれど、ちょっと信じられないよ。数週間前にそう思っていたのだとしたらまだ理解できる。でも今起きていることについてちゃんと読んでほしい。見て見ぬふりをしないでほしい。この状況をそんなに軽く見るのは非常に危険で自己中心的だよ」と綴られている。

 彼女はさらに、「“自分たちは若いから大丈夫”という考え方は、若くない/健康じゃない人々を大変な危険に晒している。バカで特権的に聞こえるし、他の人のことをもっと気にかけるべきだよ。今すぐに」と強い口調で戒めている。

 新型コロナウィルスの特徴として、子どもや若者は感染しても症状が比較的軽く済み、高齢者や糖尿病、心臓疾患、肺疾患など持病のある患者が重症化する傾向があると、CDC(アメリカ疫病予防管理センター)などが注意を呼びかけている。

 アリアナは別のツイートでも、「あなたのヒップホップ・ヨガ・クラスは後回しにしても全然大丈夫だから」とジョークを絡めながらファンに行動を見直すよう促している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい