ザ・ストロークス、7年ぶりのニューAL『ザ・ニュー・アブノーマル』から新曲解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ザ・ストロークス、7年ぶりのニューAL『ザ・ニュー・アブノーマル』から新曲解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・ストロークス、7年ぶりのニューAL『ザ・ニュー・アブノーマル』から新曲解禁

ザ・ストロークス、7年ぶりのニューAL『ザ・ニュー・アブノーマル』から新曲解禁


 ザ・ストロークスが、実に7年ぶりとなるニュー・アルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』をリリースすることが決定した。

 スタジオ・アルバムとしては通算6作目となる本作は、輸入盤と配信が2020年4月10日にリリースされ、国内盤も4月中に発売が予定されている。iTunesでは先行配信曲「アット・ザ・ドア」を即入手できるアルバム予約がスタートした。https://youtu.be/9CAz_vvsK9M

 本作は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アデル、カニエ・ウエストらを手掛けた伝説のプロデューサー、リック・ルービンを迎え制作され、“ザ・ストロークス・サウンド”としか形容しようがない唯一無二のロックンロール・サウンドを鳴らしつつ、更なる進化と成長を遂げた、名盤と呼ぶに相応しい作品となっている。

 又、今作のアルバムのジャケットには、20世紀における最も重要な現代アーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアによる絵画『バード・オン・マネー』が描かれており、同じ米ニューヨーク出身のアーティストとしてリスペクトを感じさせる、ザ・ストロークスならではのこだわりの高い仕様となっている。

 早くも今月末に開催されるヨーロッパ・ツアーを皮切りに、3月にはアメリカ・ツアー、更に4月には【ロラパルーザ・フェスティバル】への出演等、精力的な動きを見せているザ・ストロークス。この勢いにのり、本作を引っ提げた来日への期待も高まっている。


◎リリース情報
アルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』
2020/4/10 RELEASE
国内盤CD:2020年4月発売予定、歌詞・対訳・解説付き予定
<トラックリスト>
01. The Adults Are Talking /ジ・アダルツ・アー・トーキング
02. Selfless /セルフレス
03. Brooklyn Bridge To Chorus /ブルックリン・ブリッジ・トゥ・コーラス
04. Bad Decisions /バッド・デシジョンズ
05. Eternal Summer /エターナル・サマー
06. At The Door /アット・ザ・ドア
07. Why Are Sundays So Depressing /ホワイ・アー・サンデイズ・ソー・ディプレッショング
08. Not The Same Anymore /ノット・ザ・セイム・エニモア
09. Ode To The Mets /オード・トゥ・ザ・メッツ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい