2019年オーディオ作品 総売上は約1,841億円で微減 アーティスト別では嵐が196億円で首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2019年オーディオ作品 総売上は約1,841億円で微減 アーティスト別では嵐が196億円で首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
2019年オーディオ作品 総売上は約1,841億円で微減 アーティスト別では嵐が196億円で首位

2019年オーディオ作品 総売上は約1,841億円で微減 アーティスト別では嵐が196億円で首位


 SoundScan Japanの『2019年 年間売上動向』が発表され、オーディオ(アルバム&シングル)の2019年 総売上金額は約1,841億円で前年より、微減となったことが分かった。

 2018年の総売上金額は1,907億円だったため、2019年は前年比96.5%という結果に。なお、アルバムとシングルそれぞれの売上金額を前年と比較すると、アルバムは約1,286億円で前年比100.2%(2018年は約1,238億円)、シングルは約555億円で前年比89.0%(2018年は約624億円)となった。なお、売上枚数では2019年は約8,037万枚で前年比90.3%(2018年は約8,902万枚)となった。

 アーティスト別の2019年年間売り上げランキングでは嵐が約123.7億円の売上で1位に。続いて乃木坂46が約60.7億円で2位、TWICEが約34.5億円で3位となった。

 作品別の売上枚数では、嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が約217万枚で1位、AKB48『サステナブル』が約167万枚で2位、AKB48『ジワるDAYS』が146.5万枚をで3位を獲得。

 なお、音楽ビデオを含む、音楽ソフト総売上金額は約2,598億円で前年比93%(2018年は約2,793億円)、総売上枚数は約9,083万枚に。ここでも嵐が約196億円を売り上げて1位を獲得し、乃木坂46が約86億円で2位、関ジャニ∞が約50.5億円で3位を獲得した。

 『2019年の年間売上動向』はSoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等、コンビニエンスストア、Eコマース各社で販売された音楽・映像ソフト商品のPOSデータを基に算出。計測期間は、2018年12月31日~2019年12月29日。


◎2019年年間アーティスト別売上金額
1位:嵐 196億円
2位:乃木坂46 85.9億円
3位:関ジャニ∞ 50.5億円
4位:BTS 46.5億円
5位:King & Prince 40.9億円
6位:AKB48 35.5億円
7位:TWICE 34.9億円
8位:Kis-My-Ft2 34.8億円
9位:Hey! Say! JUMP 25.7億円
10位:B'z 25.5億円

◎2019年年間アルバム・チャート
1位:『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐 217万枚
2位:『King & Prince』King & Prince 57.4万枚
3位:『今が思い出になるまで』乃木坂46 53万枚
4位:『#TWICE2』TWICE 33.4万枚
5位:『MAGIC』back number 31.2万枚
6位:『Eye of the Storm』ONE OK ROCK 31.1万枚
7位:『NEW LOVE』B'z 27.9万枚
8位:『aurora arc』BUMP OF CHICKEN 25.1万枚
9位:『FREE HUGS!』Kis-My-Ft2 23.4万枚
10位:『PARADE』Hey! Say! JUMP 22.4万枚

◎2019年年間シングル・チャート
1位:『サステナブル』AKB48 166.9万枚
2位:『ジワるDAYS』AKB48 146.6万枚
3位:『Sing Out!』乃木坂46 130.2万枚
4位:『夜明けまで強がらなくてもいい』乃木坂46 129.5万枚
5位:『Lights/Boy With Luv』BTS 94.6万枚
6位:『黒い羊』欅坂46 92.5万枚
7位:『BRAVE』嵐 75.8万枚
8位:『キュン』日向坂46 64.2万枚
9位:『こんなに好きになっちゃっていいの?』日向坂46 58.5万枚
10位:『FRUSTRATION』SKE48 57.9万枚


※計測期間:2018年12月31日~2019年12月29日
※表示枚数、金額は概数となります
※金額は全て税抜


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい