【先ヨミ】NCT DREAM『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位走行中 King Gnu/MISIAが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

【先ヨミ】NCT DREAM『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位走行中 King Gnu/MISIAが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】NCT DREAM『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位走行中 King Gnu/MISIAが続く

【先ヨミ】NCT DREAM『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位走行中 King Gnu/MISIAが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2020年1月20日~1月22日の集計が明らかとなり、NCT DREAMの『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位を走っている。

 NCT DREAMは韓国のボーイズ・グループであるNCTのサブ・ユニットで、NCTの中の10代のメンバーで構成。本作は日本公演記念ミニ・アルバムとなっており、デビュー曲の「Chewing Gum」から、2019年リリースの「BOOM」に至るまでの代表曲が収録されている。また、1月26日からは【NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN】と題されたツアーが東京国際フォーラム ホールAでスタートする。

 2位には、1月27日付の週間アルバム・セールス・チャート、そして総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で首位を獲得したKing Gnuの『CEREMONY』が18,614枚で続く。そして、MISIAの約7年ぶりとなるベスト・アルバム『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』が14,854枚で3位についている。SOUL JAZZをコンセプトに制作された本作には、「Everything」や「つつみ込むように…」、「アイノカタチ」といったヒット曲の再録に加え、堂本 剛、マーカス・ミラー、ラウル・ミドン、MIYACHIとのコラボレーションによる新曲も収録されている。

 続いて、Da-iCEのボーカルとして活動している花村想太のバンドプロジェクト、Natural Lagの1stミニ・アルバム『ナチュラルストーリー』が11,394枚で現在4位に、声優の鈴木愛奈によるデビュー・アルバム『ring A ring』が7,099枚で現在5位についている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年1月20日~1月22日)
1位『THE DREAM』NCT DREAM(47,387枚)
2位『CEREMONY』King Gnu(18,614枚)
3位『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』MISIA(14,854枚)
4位『ナチュラルストーリー』Natural Lag(11,394枚)
5位『ring A ring』鈴木愛奈(7,099枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい