パニック!アット・ザ・ディスコ、米ビルボード・ロック・ソング・チャートで1年間首位キープする快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パニック!アット・ザ・ディスコ、米ビルボード・ロック・ソング・チャートで1年間首位キープする快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
パニック!アット・ザ・ディスコ、米ビルボード・ロック・ソング・チャートで1年間首位キープする快挙

パニック!アット・ザ・ディスコ、米ビルボード・ロック・ソング・チャートで1年間首位キープする快挙


 パニック!アット・ザ・ディスコ(P!ATD)が、米ビルボード・ロック・ソング・チャート“Hot Rock Songs”で、52週連続でNo.1を記録し、1年間にわたり同チャート首位に君臨する快挙を成し遂げた。

 2009年に公開が開始した“Hot Rock Songs”は、ニールセン・ミュージックによるストリーミング、エアプレイ、セールス・データに基づいて集計されたロックの楽曲をランキングしている。

 P!ATDは、2018年11月10日付の同チャートで「High Hopes」が初めて首位を獲得し、今週発表された2019年11月2日付のチャートで41週目のNo.1をキープしている。この間、2019年7月~9月にかけては、最新シングル「Hey Look Ma, I Made It」が11週首位をマークしている。

 今回のP!ATDによる記録は、2017年11月~2018年11月にイマジン・ドラゴンズが、「Thunder」、「Whatever It Takes」、「Natural」の3曲で成し遂げた52週連続首位記録とタイで、同じアーティストによる“Hot Rock Songs”史上最長の連続首位記録となる。

 加えて、ポルトガル・ザ・マンが「Feel It Still」で、2017年10月~11月に連続でNo.1を獲得した5週を除けば、2017年3月25日付の“Hot Rock Songs”で、イマジン・ドラゴンズの「Believer」が初めて首位に立ってから、同チャートを制したアーティストは、彼らとP!ATDのみとなる。

 他の米ビルボード・チャートでも首位を獲得している「High Hopes」は、米ビルボード・オルタナティブ・ソング・エアプレイ・チャート“Alternative Songs”では16週首位を獲得しており、これは史上5番目に長い記録となっている。史上最長記録は、前記の「Feel It Still」の20週となっている。

 さらに、「High Hopes」は、米ビルボード・アダルト・ポップ・ソング・エアプレイ・チャート“Adult Pop Songs”で15週、米ビルボード・ポップ・ソング・エアプレイ・チャート“Pop Songs”で6週No.1に輝いているほか、オール・ジャンルの総合チャート、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では、今年1月に最高位4位を記録している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい