【先ヨミ・デジタル】イエモン「DANDAN」が1.1万DLでDLソング首位 どついたれ本舗/Superfly/香取慎吾阻止なるか

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2019年10月28日~10月30日の集計が明らかとなり、THE YELLOW MONKEYの「DANDAN」が11,419ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。
 10月30日に配信された「DANDAN」は、イエモン結成30周年を記念した配信限定シングル曲で、歌詞はその30周年を彷彿とさせるような内容だ。先ヨミ集計期間1日分のDL数だが、10月18日放送の『ミュージックステーション 3時間SP』で初披露された本曲は、その話題性の高さから現在首位に立っている。
 しかし、人気キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』のどついたれ本舗の「あゝオオサカdreamin’night」が「DANDAN」を約600DL差で現在2位に付いており、週後半の動きによって首位逆転のチャンスもある。
 2019年11月4日付(集計期間:10月21日~10月27日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で通算10度目の首位を記録した米津玄師の「馬と鹿」は、今週前半で7,830DLを売り上げて、現在3位に。そして麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜による女性声優ユニットのTrySailの「うつろい」が5,255DLで現在4位に入っている。
 暫定トップ10内に入った新着楽曲では、10月30日配信の[ALEXANDROS]の「あまりにも素敵な夜だから」が4,921DLで6位、10月28日配信のDA PUMPの10月連続配信リリースのラストを飾る「Funky Girl」が4,448DLで7位、10月30日配信の『ヒプノシスマイク』より、どついたれ本舗の白膠木簓(CV:岩崎諒太)の「Tragic Transistor」が3,595DLで現在8位に入っている。
 先ヨミ集計期間外の11月1日には、NHK連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌であるSuperflyの新曲「フレア」や、香取慎吾の新曲「Trap」など、目玉楽曲が配信されており、どちらも注目の高い楽曲のため、週後半で上位に食い込む可能性も大いにある。次週発表の“Download Songs”の結果に注目だ。

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年10月28日~10月30日の集計)
1位「DANDAN」THE YELLOW MONKEY
2位「あゝオオサカdreamin’night」ヒプノシスマイク(どついたれ本舗)
3位「馬と鹿」米津玄師
4位「うつろい」TrySail
5位「Pretender」Official髭男dism
6位「あまりにも素敵な夜だから」[ALEXANDROS]
7位「Funky Girl」DA PUMP
8位「Tragic Transistor」白膠木簓(CV:岩崎諒太)
9位「紅蓮華」LiSA
10位「白日」King Gnu

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック