テーム・インパラ、新曲「It Might Be Time」を公開&ニュー・アルバムのリリース日発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テーム・インパラ、新曲「It Might Be Time」を公開&ニュー・アルバムのリリース日発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テーム・インパラ、新曲「It Might Be Time」を公開&ニュー・アルバムのリリース日発表

テーム・インパラ、新曲「It Might Be Time」を公開&ニュー・アルバムのリリース日発表


 テーム・インパラが、2015年の『Currents』以来となるニュー・アルバム『The Slow Rush』を2020年2月14日にリリースすることを発表し、新曲「It Might Be Time」を公開した。

 数日前に待望の新作のタイトルとアートワークをお披露目していたテーム・インパラは、中心人物のケヴィン・パーカーからの長文メッセージとともに新曲とリリース日を解禁している。

 ケヴィンは、アルバムの発表に時間がかかってしまった理由について、「基本的には、僕の心とソウルと頭脳すべてで与えることが可能なベストなものでなかったら、みんなに提供するのは嫌だと思う自分のせいだ」と説明し、「でも、やっとみんなにリリース日を発表できる日が来たことに、すごく安堵している、これはみんなも同じかな……」と綴っている。

 さらには、「来年以降、新しいショー、新曲が収録されたアルバムとともにツアーをすることを楽しみしている。あぁ、ペルーに行くし、ブラジルにも行くし、君が世界のどこに住んでいようとそこへ行くよ。僕が今後一生やりたい続けたいことだから」と新作のリリースに伴い、世界的なツアーを行うことを明らかにしている。

 現在バンドの公式サイトではアルバムのプレオーダーも始まっており、Apple Musicに掲載されたトラックリストによると、今年初頭に発表された「Borderline」は収録されるが、「Patience」は収録されない模様だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい