古川毅(SUPER★DRAGON)、清水崇監督ホラー映画『犬鳴村』に謎の青年役で出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古川毅(SUPER★DRAGON)、清水崇監督ホラー映画『犬鳴村』に謎の青年役で出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
古川毅(SUPER★DRAGON)、清水崇監督ホラー映画『犬鳴村』に謎の青年役で出演

古川毅(SUPER★DRAGON)、清水崇監督ホラー映画『犬鳴村』に謎の青年役で出演


 古川毅(SUPER★DRAGON)が、2020年2月7日に公開となる清水崇監督の新作ホラー映画『犬鳴村』に出演する。

 清水崇監督が新作映画のテーマに選んだのは、日本に実在する心霊スポット。福岡市内からそう遠くなく幹線道路からも離れていない場所、犬鳴トンネルの先には“犬鳴村”と呼ばれる村があるという。しかし地図上にその痕跡は残っていない。ただ分かっているのは、「旧犬鳴トンネルの先にある」と言われていることだけで、恐怖体験が絶えない最凶スポットとなっている。

 そんな“犬鳴村”を映画化した本作。主演は三吉彩花で、古川毅は三吉演じる奏の運命を左右する謎の青年を演じる。さらに奥菜恵、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子ら、そうそうたる面々が脇を固める。



◎公開情報
映画『犬鳴村』
2020年2月7日(金)全国ロードショー
出演:三吉彩花
坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司 高嶋政伸 高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇
企画プロデュース:紀伊宗之
(C)2020 「犬鳴村」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい