スティーヴ・レイシー、ソロ・デビュー作より「Playground」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スティーヴ・レイシー、ソロ・デビュー作より「Playground」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スティーヴ・レイシー、ソロ・デビュー作より「Playground」MV公開

スティーヴ・レイシー、ソロ・デビュー作より「Playground」MV公開

 若干20歳のプロデューサー、スティーヴ・レイシーが、デビュー・アルバム『Apollo XXI』より、「Playground」のミュージックビデオをYoutubeで公開した。

 非凡なソングライティングの才能が絶賛されているスティーヴ・レイシーは、ツイッターのトレンド世界1位を獲得し話題となった音楽番組『おげんさんといっしょ』でも、トム・ミッシュやルイス・コール、ジャミーラ・ウッズらと並んで注目アーティストとして紹介されたばかり。

 またギタリストとして活躍する一方、プロデューサーとしても、ケンドリック・ラマーの傑作『DAMN.』への楽曲提供で、グラミー賞にもノミネートされた他、ソランジュ、ダーティー・プロジェクターズ、ブラッド・オレンジらの楽曲をプロデュースし、ヴァンパイア・ウィークエンド最新作『Modern Vampires of the City』にも参加した。

 11月15日には、「Playground」が収録されている『Apollo XXI』がCDとLPでリリース決定。国内盤CDにはボーナストラック「The Night Howl feat. Asiatica」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。


◎リリース情報
アルバム『Apollo XXI』
2019/11/15 RELEASE
<国内盤CD>解説書・歌詞対訳付き/ボーナストラック追加収録


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい