ジャスティン・ティンバーレイク、リゾとのコラボは“最高”とコメント 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ティンバーレイク、リゾとのコラボは“最高”とコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ティンバーレイク、リゾとのコラボは“最高”とコメント

ジャスティン・ティンバーレイク、リゾとのコラボは“最高”とコメント


 2019年8月にジャスティン・ティンバーレイクが、リゾとスタジオでノリノリでセッションしている動画を公開したことから、夢のコラボレーションが近々発表されるのではとネットで注目が集まった。

 彼はエンターテインメント・トゥナイトとの最新インタビューで、「正直なところ、自分の音楽出版社に電話して、“とにかく若くてフレッシュな人たちと仕事をしたいし、もっとコラボがしたい”って言っただけなんだよ」と、旬のアーティストとのレコーディングについて語っている。

 「僕はあまりにも長い間曲を書いたりプロデュースしたりしてきたから、ああいうエネルギーを体験したいし、自分が心からすごいと思える人たちと一緒に仕事がしたい」という彼は、シザやミーク・ミルともコラボしたそうだ。「すごく違った感じで刺激になる経験ができている。“コミュニティーの一員として組み込まれるために、自分に今できることは何だろう?”という気持ちから生まれたことだった」と明かしている。

 リゾとは【ソングライターの殿堂】セレモニーで初めて出会った際に、「“すごいファンなんだ、いつか(曲を一緒に)書きたくなったら(連絡して)”って言ったんだけれど、彼女は僕が嘘をついていると思ったんじゃないかな。でもスタジオに入ってアイデアをいくつか出し合って……。いつ出せるかわからないけれど、結構いい曲ができた」とジャスティンは説明しており、「最高だよ、すげーいいよ」と期待をあおっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい