【ビルボード】Official髭男dism『HELLO WORLD』主題歌がアニメV2、Pastel*Palettes新曲は3位デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism『HELLO WORLD』主題歌がアニメV2、Pastel*Palettes新曲は3位デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism『HELLO WORLD』主題歌がアニメV2、Pastel*Palettes新曲は3位デビュー

【ビルボード】Official髭男dism『HELLO WORLD』主題歌がアニメV2、Pastel*Palettes新曲は3位デビュー


 2019年9月30日付(集計期間:2019年9月16日~9月22日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、Official髭男dismの「イエスタデイ」が2週連続首位に立った。

 9月20日に公開された映画『HELLO WORLD』の主題歌の「イエスタデイ」は、当週ではラジオオンエア1位、ストリーミング1位、ダウンロード2位、Twitter 4位、動画再生4位を記録。初登場となった前週は2位とわずか187ポイント差でトップに立ったが、当週はストリーミングのポイントと20日に公開されたミュージックビデオの動画再生のポイント追加によって、1,000ポイント以上も引き離して、トップの座を守り抜いた。

 「イエスタデイ」に次いで初登場2位だったあいみょんの「空の青さを知る人よ」は、当週も2位をキープ。アニメーション映画『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)の主題歌である本曲は、前週と変わらずダウンロード1位を獲得し、ラジオ2位、ストリーミング2位、Twitter 6位、動画再生13位と、こちらはダウンロードが強い人気を見せている。

 3位には、アニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌のPastel*Palettes「きゅ~まい*flower」が初登場。9月18日に本曲を表題曲としたCDシングルが発売され、CDセールスとCDの読み取り回数のルックアップ、Twitterの3指標で1位、そしてダウンロード9位とフィジカル領域で高ポイントを稼いだ。カップリング曲の「ゼッタイ宣言~Recital~」は20位にチャートインしている。

 4位には、動画再生とカラオケで1位を記録しているRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」(映画『天気の子』主題歌)、5位~10位には、Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)、LiSA「紅蓮華」(TVアニメ『鬼滅の刃』オープニング曲)、あいみょん「ハルノヒ」(『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌)、RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子」(映画『天気の子』)、DAOKO × 米津玄師「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)、米津玄師「海の幽霊」(映画『海獣の子供』主題歌)と、チャート常連曲が続く。7月29日付けで5位に初登場して以来、トップ10内をキープしているMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」は、直近4週間のポイントに大きな変動が見られず、今後も上位に長くステイすることが予想される。本曲も収録したニュー・アルバム『Attitude』が10月2日にリリースを控えているが、アルバム発売後に本チャートでどう変動が見られるか、その動きに注目したい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「イエスタデイ」Official髭男dism
2位「空の青さを知る人よ」あいみょん
3位「きゅ~まい*flower」Pastel*Palettes
4位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「紅蓮華」LiSA
7位「ハルノヒ」あいみょん
8位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
9位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
10位「海の幽霊」米津玄師


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい