ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は?

ノエル・ギャラガー、フー・ファイターズを「解散させる嘆願書を開始したい」と話す その理由は?


 フー・ファイターズが2019年8月25日に英国の【レディング&リーズ・フェスティバル】に登場した際、テイラー・ホーキンスがオアシス再結成への期待を口にする一幕があった。

 Spinによると彼は、ドラム・キットに貼ってあったノエル&リアム・ギャラガー兄弟の写真を指差しながら、「いつかオアシスが戻ってきてくれる。いつかね」と語り、「ここにいるみんなで嘆願書に署名しようぜ」と観客に呼びかけた。ドラムを演奏する準備をしていたデイヴ・グロールが、「オアシスがライブをするところを観たいって思ってる奴らはどれくらいいるよ?」と尋ねると、観客から大きな歓声が上がっていた。

 フー・ファイターズの発言を受け、29日に米サンディエゴでハイ・フライング・バーズのライブを開催したノエルが反応した。ファンが捉えた動画で彼は、「ここにオアシスのファンはいる?デイヴ・グロールがやりたいとか言ってた、俺らを再結成させようとする例の嘆願書に署名するやつはいる?」と観客に尋ねた上で、「俺はフー・ファイターズを解散させる嘆願書を開始したいぜ」と彼らしい皮肉で返している。

 その翌日、今度はリアムが「オアシス・ザ・ミュージカル。マンチェスター出身の5人の若者がバンドを始め、世界を相手に戦う。曲を書いているちっさい奴がどえらいクズ野郎になり、弟以外のメンバーをみんなクビにする、度胸がねーから。バンドは解散。いいあらすじだろ。おしまい」と、自身の見解をツイートした。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい