【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位、トップ10内にヒゲダンが4曲 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位、トップ10内にヒゲダンが4曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位、トップ10内にヒゲダンが4曲

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位、トップ10内にヒゲダンが4曲


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年8月12日~8月14日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が2,369,703回再生で首位を獲得した。

 「Pretender」は、前週の初動3日間(8月5日~8月7日)の175万回を大きく超える再生数に。他にも、新曲「宿命」が1,583,284回再生で2位、「ノーダウト」が1,141,819回再生で4位、「115万キロのフィルム」が605,874回再生で10位とトップ10内を4曲Official髭男dismが占めるという結果になっている。

 そして3位は1,175,252回再生のあいみょん「マリーゴールド」が獲得。あいみょんは、他にも「真夏の夜の匂いがする」も716,063回再生で9位となっている。また、King Gnuも新曲「飛行艇」と、ロングヒット中の「白日」がともにトップ10内に。「白日」が1,027,801回再生で現時点で5位、「飛行艇」が851,533回再生で8位となっている。

 その他、Foorin「パプリカ」が981,336回再生で7位に。本楽曲はミュージック・ビデオの再生数が公開から約1年1か月で1億回を突破、また米津玄師のセルフカバー・ヴァージョンもフルMVが、公開から4日と9時間で1,000万回を突破するなど、大きな話題となっている。



◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年8月12日~8月14日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「宿命」Official髭男dism
3位「マリーゴールド」あいみょん
4位「ノーダウト」Official髭男dism
5位「白日」King Gnu
6位「まちがいさがし」菅田将暉
7位「パプリカ」Foorin
8位「飛行艇」King Gnu
9位「真夏の夜の匂いがする」あいみょん
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい