シカゴのキング・オブ・ラップ、コモンの最新作はヒップホップへの愛を綴った傑作アルバム「自分を信じることを教えてくれた」

2019/08/16 12:35

 前作から3年、ついにコモンの新作アルバム『Let Love』が発売になる。これまでレラティビティー(Relativity、ソニー傘下)、MCA、ゲフィン/G.O.O.D. Music、そして前作前々作の『Nobody’s Smiling』『Black America Again』はヒップホップのゴッドファーザーといわれるNO I.D.率いるARTiumレコーディングス(Def Jam傘下)からのリリースとレーベルとの契約と移籍を重ねた。コモンがリリシストとしてのポジションを確立したヒット・シングル「I Used To Love H.E.R. 」をプロデュースした長年のプロダクション・パートナーのNO I.D.と決裂したのか、今回はコンコード傘下でLAに拠点を置くLoma Vistaレコーズからのリリースとなる。インタースコープ・レーベルの立ち上げに大きく関わった事で知られるトム・ワーリー率いる新レーベルである。トムは2Pacと契約するなど、当時アンダーグラウンドであったウェスト・コースト・ヒップホップをメジャーの舞台に立たせた本人でコモンとサインする上でも彼の十分な政治力が働いたと考えてよいだろう。

あわせて読みたい

  • コモン、3年ぶり新ALからスウィズ・ビーツをフィーチャーした新曲を急遽リリース&MV公開

    コモン、3年ぶり新ALからスウィズ・ビーツをフィーチャーした新曲を急遽リリース&MV公開

    Billboard JAPAN

    7/12

    コモン、チャンス・ザ・ラッパーとの不思議な縁を明かす

    コモン、チャンス・ザ・ラッパーとの不思議な縁を明かす

    Billboard JAPAN

    4/21

  • 『3月13日はなんの日?』米ショウビズ界三冠達成、マルチな活躍を続けるコモンの誕生日

    『3月13日はなんの日?』米ショウビズ界三冠達成、マルチな活躍を続けるコモンの誕生日

    Billboard JAPAN

    3/13

    『3月13日はなんの日?』ラッパー&俳優として活躍を続けるコモンの誕生日

    『3月13日はなんの日?』ラッパー&俳優として活躍を続けるコモンの誕生日

    Billboard JAPAN

    3/13

  • 『Oxnard』アンダーソン・パーク(Album Review)

    『Oxnard』アンダーソン・パーク(Album Review)

    Billboard JAPAN

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す