<コラム>シェリル・リン来日記念 ~シェリル・リンが贈るディスコ・ナイト!DJ OSSHYが“最高の楽しみ方”を伝授! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

<コラム>シェリル・リン来日記念 ~シェリル・リンが贈るディスコ・ナイト!DJ OSSHYが“最高の楽しみ方”を伝授!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
<コラム>シェリル・リン来日記念 ~シェリル・リンが贈るディスコ・ナイト!DJ OSSHYが“最高の楽しみ方”を伝授!

<コラム>シェリル・リン来日記念 ~シェリル・リンが贈るディスコ・ナイト!DJ OSSHYが“最高の楽しみ方”を伝授!


41年目のディスコ・サウンド

 シェリル・リンのデビュー曲にして大ヒット曲である「ガット・トゥ・ビー・リアル」がリリースされたのが1978年。同じ年に日本では映画『サタデー・ナイト・フィーバー』が公開されて、まさに「ディスコ元年」となった年でした。昨年は『サタデー・ナイト・フィーバー』の公開から40周年ということで様々な企画で僕もアンバサダーを務めましたし、シェリル・リンともジョイント・イベントでご一緒させてもらいました。そんな中、映画の公開日である7月22日を「ディスコの日」として登録したんですね。今年からさらに盛り上げていこう! という、このタイミングでのシェリル・リンの来日は嬉しい限りです。

 僕自身は、1982年にDJ デビューしています。「ガット・トゥ・ビー・リアル」は、リリースから4年が経っていましたが、もちろん定番曲。さらに1981年の「シェイク・イット・アップ・トゥナイト」「イン・ザ・ナイト」など、素晴らしいナンバーが続々とヒットしていましたから、僕のDJ 人生のスタートにとっても大切なアーティストです。しかも、90年代にクラブが全盛になって、ディスコが死語になりかけたときでも「ガット・トゥ・ビー・リアル」はフロアに鳴り続けます。その頃は、BPM が速すぎる曲が敬遠されて「揺れるように腰で踊る」時代だったんですが、「ガット・トゥ・ビー・リアル」は、絶妙なテンポ感で別格扱い。サンプリングで使われたことも手伝ってサヴァイヴしていました。

 もちろん今でもあのイントロだけで盛り上がる曲ですから、DJ にとっては「困ったときのシェリル・リン」って言っていいぐらいなんですよ(笑)。まさにDJ 人生で一番長く回してきた、これからもずっと回し続けていくであろうアーティストです。

腰で踊りたい不滅のナンバー

 これほど長く愛される理由は、まず彼女の歌声のチカラ。そして70年代から80年代にかけてのサウンドのクオリティーの高さですね。デイヴィッド・フォスターやTOTO のデヴィッド・ペイチ、レイ・パーカーJr.、ルーサー・ヴァンドロスなど、錚々たるメンバーがプロデュースを手がけ、そして辣腕のミュージシャンが演奏する、いわば「人力ハイクオリティー」のサウンド。起承転結があって、グルーヴのあるアレンジに支えられて、彼女の歌声が響く。打ち込みだけで作られた音楽とは違う、長く聴いていられる居心地の良さがありますよね。よくMC で「ガット・トゥ・ビー・リアル」がデビュー曲だと紹介すると驚かれることがあるんですが、それぐらい古びていない、新鮮さがあるんです。

 しかも、彼女の歌声が衰えを知らないのも驚きです。今回のステージでも、その歌声を堪能できると思いますが、僕としては聴くだけではなくて、やっぱり踊ってほしい。ディスコといってもシェリル・リンのナンバーは、その場で腰で踊れますから。例えばカップルで一緒に踊ったりしたら素敵だなって思いますし、息子さんや娘さんとも踊れるはず。老若男女を問わず、MC も含めた彼女の包容力がすべてを包んでくれるはずですから。

Text:渡辺祐


◎公演情報
【シェリル・リン】
ビルボードライブ東京
2019年8月15日(木)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

2019年8月17日(土)
1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場18:30 開演19:30

ビルボードライブ大阪
2019年8月19日(月)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30


【SUMMER SONIC 2019】
出演日:2019年8月16日(金)
Billboard JAPAN STAGE
東京会場:千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい