エイサップ・ロッキー、暴行容疑でスウェーデン当局に拘束 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エイサップ・ロッキー、暴行容疑でスウェーデン当局に拘束

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エイサップ・ロッキー、暴行容疑でスウェーデン当局に拘束

エイサップ・ロッキー、暴行容疑でスウェーデン当局に拘束


 米ラッパーのエイサップ・ロッキーが、ストックホルムのダウンタウンで男性に暴行を働いた容疑で拘束されたとスウェーデンの検察当局が発表した。

 現地当局によると、捜査は“初期段階”で、2019年7月6日の正午までにはエイサップ・ロッキーことラキム・メイヤーズが正式に逮捕されるべきか決定される。彼の3人のボディーガードたちにも、スウェーデン法上エイサップより軽い暴行容疑が掛けられている。4人は起訴を免れるために出国する疑いがあったため、7月3日に身柄を拘束された。

 現地時間の6月30日に撮影されたとみられる、エイサップと一行が若い男性を投げ飛ばしている動画が出回ったことで事件が表面化したが、その後エイサップ側もこの男性を含む2人に執拗に付きまとわれていた際のやり取りをインスタグラムに投稿していた。この動画では、エイサップとボディーガードたちが、「向こうへ行け」「お前らと争う気はない」などと繰り返し男性たちに伝えている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい