【先ヨミ】すとぷり『すとろべりーらぶっ!』が7.2万枚を売り上げ現在首位 嵐のベストは僅差で2位

Billboard JAPAN

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2019年7月1日~7月3日の集計が明らかとなり、すとぷりの1stアルバム『すとろべりーらぶっ!』が71,917枚を売り上げ、首位に立っている。

 すとぷりは、2016年6月に、ニコニコ動画の歌い手やツイキャスの配信者、ゲーム実況者より結成され、莉犬、さとみ、ころん、ジェル、るぅと、ななもり。の6人で活動しているユニットである。2018年12月24日に両国国技館で行われたライブは、チケットが即完。そして2019年3月には、1stミニアルバム『すとろべりーすたーと』がリリースされたが、そこから約4か月後に早くも1stアルバム『すとろべりーらぶっ!』をリリースしたことになる。今作で、自身初のセールス首位獲得となるかが注目される。

 首位に僅差ながら2位につけたのは、2019年7月8日付の週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得した嵐のベストアルバム『ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019』。すでにミリオンを突破しており、2010年代最多の初週売上である1,360,635枚を記録した同作は、当週も現在66,430枚を売り上げている。続いて3位には、GENERATIONS, THE RAMPAGE, FANTASTICS, BALLISTIK BOYZ『BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~』が初動3日間で63,312枚を売り上げてエントリー。同作には、Jr.EXILE世代である4グループが総当たりでバトルする6曲に、「24WORLD」のカバーを含めた全7曲が収録されている。また、7月4日から7日の4日間、幕張メッセ 国際展示場ホールでライブを行うことも予定されており、今後のチャート展開も期待できる。

 4位には、BiSHのメジャー3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』が初動3日間で33,798枚を売り上げてエントリー。5位には、2015年4月に韓国でデビューしたガールズ・グループであるOH MY GIRLがリリースした『OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM』が、初動3日間で19,024枚を売り上げてエントリーしている。


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2019年7月1日~7月3日の集計)
1位『すとろべりーらぶっ!』すとぷり(71,917枚)
2位『ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(66,430枚)
3位『BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~』GENERATIONS, THE RAMPAGE, FANTASTICS, BALLISTIK BOYZ(63,312枚)
4位『CARROTS and STiCKS』BiSH(33,798枚)
5位『OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM』OH MY GIRL(19,024枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック