アリアナ/ラナ/マイリー、映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版にコラボ曲を提供

Billboard JAPAN

 2019年11月に全米公開される映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の楽曲で、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイがタッグを組むようだ。

 先週マイリーとアリアナが、コラボを熱望するファン・アカウントによる投稿を「いいね!」したことから本当にコラボするのでないかという噂が加熱する中、映画のロゴと「アップロード中……」という言葉が登場するビデオが3人のインスタグラムで現地時間6月26日に公開された。

 アリアナとラナの投稿には、明日トレイラー映像が解禁されることが綴られており、マイリーは、先日リリースした新作『SHE IS COMING』にかけて、“WE ARE COMING!”とファンの期待を煽っている。

 映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の製作は、今年初旬に発表された。主要キャストは、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカの3人で、ノア・センティネオがラングストン役、エリザベス・バンクスがボズリー役を演じている。バンクスは、作品の監督も務めている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック