ジャスティン・ビーバー、エド・シーランとのコラボ示唆か

Billboard JAPAN

 現地時間2019年4月30日、ジャスティン・ビーバーが、エド・シーランとのコラボを示唆する画像を自身のSNSに投稿した。

 先日開催された【コーチェラ・フェスティバル2019】でアリアナ・グランデのステージに飛び入り参加し、その際に5作目のスタジオ・アルバムを近々リリースすることを明らかにしていたジャスティン。

 「10」と意味深なキャプションが付けられた投稿には、グリーン・スクリーンの前に横向きに佇み、カメラに向かって笑顔を浮かべるジャスティンと同じ背景とポーズのエドの写真が2枚並んだ画像が添えられている。

 ジャスティンの妻ヘイリーも、このジャスティンの写真に、「あなたは素晴らしい男性で、私をより良い人間にしてくれるし、私のことをこの上なくハッピーにしてくれる。現在のあなた、そしてあなたの成長をものすごく誇りに思っている……あなたへの愛は日々大きくなるばかり」とスウィートなメッセージを投稿している。

 この「10」という数字が、「10日後」、「10週間後」、「5月10日」、または曲のタイトルを意味するのかは、今のところ明らかになっていない。ジャスティンが最後にリリースしたアルバムは2015年の『パーパス』となっており、今作には、ジャスティンとエドが共作した「Love Yourself」が収録されていた。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック